「三単現のs」から初めて英会話ができるまで成長したYoutaさんの留学体験談

DSC07136

名前 : Youtaさん
職業、年齢 : 20代、第二新卒内定者
留学期間 : 11週間
開始時の英語力 : TOEIC285点 ⇒ TOEIC570点(TOEIC Bridge換算点)

英語の勉強なんでしているのですか?

11041965_859205550805288_5789580241817984290_o

20歳の時に兄にハワイに旅行に連れて行ってもらいました。その際に、日本人でも英語を話している人がいてすごくかっこいいなと思いました。自分は全く英語が出来なかったので、何か聞かれても返答も出来ずに非常にもどかしい思いをしました。その時から英語が出来たら良いなと漠然と考えていました。

その後、ある会社から内定をもらったのですが、その会社が海外展開を進めているということを知りました。それなら英語を勉強しておけば、自分にもチャンスが回ってくるかもしれないと思い英語の勉強をしたいと思うようになりました。そんな時に、サウスピークの英語学習アドバイザーの柴田浩幸さんの英語学習本を買ったことを思い出しました。それがきっかけでフィリピン留学に行くことを検討し始めました。

サウスピーク以外にも語学学校を調べてみたのですが、どの学校も「楽しそう」というのは伝わってくるのですが、英語を勉強する上でどこが大きな特徴なのか分かりませんでした。それと比較するとサウスピークは厳しそうだし、カリキュラムが明確で何を勉強するのかはっきりしていたので、サウスピークを選びました。

 

最初はかなり英語力が低い段階でのスタートでしたが大丈夫でしたか?

_MG_3628

サウスピークに問い合わせた時には、私の英語力は全くのゼロに近い状態でした。「三単現のs」がどういう意味なのかも知りませんでしたし、「現在完了」というのは名前は聞いたことがあるけど意味は全く分からないというレベルでした。

サウスピークに留学を決めた後、カリキュラムを作成してもらいSkypeで留学前の事前学習相談を受けました。その際に留学前の事前学習についてもアドバイスをもらったので、留学前に「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」を自分で読んで終わらせることが出来ました。

1795148_859203854138791_3178662144772014899_o

そのため、留学を始める前に中学生の初歩的な英文法は分かるようになっていました。しかし、それでも留学開始後の最初の5週間はかなり辛かったです。内容もよく分からないし、そもそも英語を勉強するということになれていませんでした。また、内定先の会社で行なわれるイベントにも英語留学をするためスケジュールの調整をお願いしていたので、しっかり勉強しないといけないというプレッシャーがありました。

そんな時に役に立ったのが、学習計画表でした。サウスピークで毎週行なわれている学習計画の作成についての講習会に参加した後、学習計画表を作成するようになりました。これによって、毎日どれだけの範囲を学習しないといけないのか明確になりましたため、大変でも勉強のペースを保つことができました。

また、英語を真剣に勉強している人がたくさんいるので、彼らに質問することができたのも非常に助かりました。自分よりも英語がかなりできる人でも、自分と同じような悩みを抱えていると知り、少し気持ちが楽になったこともありました。

また、留学5周目でスピーチコンテストに出場しました。このスピーチをしたことが留学生活の後半を上手く過ごせるようになった原因だと思います。人前で英語を話したため自信がついて、講師とも以前より楽に話せるようになりました。それにより英語の学習がどんどん楽しくなってきました。
Youtaさん留学初日の英語自己紹介

Youtaさんの卒業スピーチです。だいぶ英語が上手くなっています。

また、留学中に内定先の研修に出るため一時帰国したのですが、その際に、人事の方がも大勢の新入社員に向かって「自分の経験談を話してくれますか?」と聞かれる一幕がありました。おそらくスピーチコンテストに出たことが一因だと思うのですが、躊躇うことなく手を挙げて話す機会をもらうことができました。人前で発言することへの抵抗感がなくなったと思います。

 

英語はどのくらいできるようになりましたか?

Youtaさんが毎日作っていた英作文です。毎日これだけの英作文を下記、講師から添削を受けます

Youtaさんが毎日作っていた英作文です。毎日これだけの英作文を下記、講師から添削を受けます

発音のレッスンは基礎から行なうことが出来ました。[r]の[l]違い、[th]の[s]違いについても舌を動かす感覚や口を前に出す感覚が分かるようになりました。また、発音記号も読めるようになったので、今は英単語を覚える時に発音記号を見るようになりました。

英文音読・英作文レッスンの予習復習も毎日きっちり出来ました。最初は全く書くことの出来なかった英作文も毎日10行以上の英作文を書いています。時間にして大体45分くらいあればそのくらいの分量をかけるようになりました。英作文のレッスンの効果もあって、英文でメッセージを送ることもできるようになりました。これから、帰国後もフィリピンで知り合った人達とFacebookなどでメッセージ交換を出来るので嬉しいです。

英会話については、お店に行って注文したり、お勧めのメニューはどれかなども聞けるようになりました。講師とも談笑するのですが、日常会話であれば十分話せるようになりました。今なら、海外旅行に行くのも不安は特にないので、自分の世界が広がったと思います。

 

サウスピーク良かったところ

NPO法人セブンスピリットのスタディーツアーに参加しました

NPO法人セブンスピリットのスタディーツアーに参加しました

一番良かったのははやり、カリキュラムをしっかり提示してもらえたことです。英語の勉強を全然したことがなかったので、何をすれば良いか明確だったので迷うことなく学習ができて勉強に集中ができました。また、帰国後のカリキュラムを作ってもらえるのもすごく助かります。働きながらですが、英語の勉強を続けて行きたいです。

次に良かったのが、周りの人が勉強しているのが良かったです。勉強について真剣に考えている人が多いので、勉強方法の相談などもできる人がたくさんいました。

あと生活面では、セブ市の真ん中にあるので、便利な生活ができたのが良かったです。買いたいものがあればすぐに買いに行ける環境で便利でした。また、危険だと感じることもなく普通に過ごせたのも良かったです。

休日に近くのスポーツセンターに行きバスケットをしました。

休日に近くのスポーツセンターに行きバスケットをしました。

その他、普段は勉強ばかりしていましたが、セブンスピリットのスタディーツアーに参加したこともよい経験でした。実際のスラムを見て、日本ではありえない環境を目にすることができました。当然ですが、スラム街はひとりで行くことはできないのですが、ツアーだと安心して行くことができました。

 

改善希望点

あまりないですが、あえて言うと学校内のエアコンがちょっとうるさいと思うことがありました。ノイズキャンセリングのイアフォンを持ってきていたので持ってきていたので特に問題はなかったですが。

>> ありがとうございます。劣化してあまりにもうるさい物があれば、修理したり、新しいものと交換いたします。一度、全エアコンを点検させて頂きます。

 

英語初心者の方へのメッセージ

11029502_859202994138877_6268141544176166251_o

サウスピークは英語を最初に始める段階の人には何をすればよいのかはっきりと道を示してくれるのでお勧めです。提示された内容に従って行けば誰でも成果を上げることが出来ると思います。

また、スピーチコンテストはは非常に良い経験なので、是非参加した方が良いと思います。特に大学生など、普段なかなか人前で話す機会がない人は参加した方が良いと思います。

【追記】
yutaさんのような、TOEIC300点未満の人達が効率よく勉強する手順もこちらにまとめました。是非、読んでみてください。
TOEIC300点からの脱出法(中学英語からの再スタート)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。