Yusukeさん、来春の入社に備えて大学生最後の年にフィリピン留学をする

名前 : Yusuke. Tさん

年齢、職業 : 20代、学生

留学期間 : 7週間

開始時の英語力 : TOEIC 555点⇒695点 (L 285⇒410, R 270⇒285)

Yusukeさん

 

フィリピン留学の動機

私はすでに就職活動を終えた大学生です。入社後に英語を使って業務をしたいと考えており、そのためにはビジネス英語を身につける必要があります。ただ、現時点での英語力はまだまだ未熟であるため、英語力を伸ばせる環境に留学をしようと思いました。

フィリピン留学をする以前に私は1ヶ月間カナダへ留学をしたことが有ります。でも、カナダでは英会話力は全然伸びなかったです。カナダの語学学校では教師1人に対して生徒数が20人のグループレッスンが主体で行われていました。また費用も高かったです。1ヶ月の留学で約40万円※かかりました。

※約40万円あれば最安プランを選べば約3ヶ月サウスピークへ留学することが可能です。航空運賃込みです。

今回2度目の留学でなぜカナダではなくフィリピンを選んだかというと、それは費用が安くて長期滞在できるからです。そしてまた、カナダのグループレッスン主体のレッスンとは異なり、マンツーマンレッスン主体のフィリピン留学ならば英語力を伸ばせると思って今回フィリピン留学を選択しました。

サウスピークを選んだ理由

「真面目に英語学習をしたい」という相談をすでにフィリピン留学を体験した友人した際にサウスピークを勧められました。その友人自身はサウスピークではないけれど語学学校で学んでいましたが、フィリピン留学をすでに体験している友人が勧めるのなら良い学校なのかなと思ってサウスピークに関心を持ちました。

サウスピークのホームページを読んで英語力が伸びるという納得感が有りました。他の語学学校がマンツーマンレッスンを6?8時間するカリキュラムを提供していますが、サウスピークではマンツーマンレッスンの時間がその半分以下の3時間です。他校と比べてマンツーマンレッスンの時間が半分以下にも関わらず、そのカリキュラムの根拠がしっかりと書かれていたため学習カリキュラムについて納得出来ました。アウトプット学習とインプット学習の配分が考えられていて、これなら英語力が伸びると思いました。

 

サウスピークでの7週間での学習成果

発音矯正レッスン

フォニックス“発音”トレーニングBook → 2周

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる → 2周

 

英文音読&英作文レッスン

速読速聴・英単語 Daily 1500 ver.2 → 5割終了した時点で難易度が思ったより易しかったのと、TOEIC対策のために次のStandard1800へ移行。

速読速聴・英単語TOEIC(R) TEST STANDARD 1800  → 1/3を終了

 

小テスト

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング → 約9割が終了

 

英会話では留学以前は同じ表現ばかり使っていましたが、今では新しい語彙・表現を使って話せるようになりました。また同じ事を伝えるにしても、同じ言い方ばかりでなく、複数の表現を使って表現できるようになりました。

英作文では以前に比較すると圧倒的に速く英作文が出来るようになりました。まだまだ文法面では改善の余地がありますが、例えば1つのエッセイを作るのに以前は30分くらいかかっていたものが、今では10分程度で作れるようになりました。

発音に関してはまだまだ改善の必要を感じています。ただ、日本人が苦手とする音(RとL、NとM)に関しては適切に発音が出来るようになりました。

 

サウスピークの良かった点について

予習・復習・宿題の時間を確保できるカリキュラムが良かったです。カナダに留学した際には自分で一人で予習・復習をしていました。でも、自分一人だとどうしても怠けてしまって、正直に言って、カナダではあまり勉強が出来ませんでした。カナダの語学学校では予習・復習は個人に任されているもので、学校としての手助けはありませんでした。一方サウスピークでは、仕組みとして予習・復習・宿題をこなす時間があったのでちゃんと学習に取り組むが出来ました。

余談ですが、フィリピンでは勉強ばかりしていたので「セブ島ってそもそも海があるの?」と思えるくらいに勉強三昧の日々でした。

サウスピークは大学生が多いのかなと思っていましたが、社会人の割合が多くて驚きました。しかもその人達の大半が「変な人達」ばかりだったので、大学で出会えない刺激的な人達ばかりだったのですごく毎日が勉強になりました。「変な人達」と言いましたが、目的意識を持って生きている人が多かったので魅力的な人が多かったです。

 

サウスピークの改善点について

スピーチコンテストの頻度がきつかったです。→毎週から隔週に変更しました。

 

サウスピークへこれから留学される方へ

遊びを期待せずに真面目に勉強するのに最適な語学学校だと思います。

学生は英語学習だけでなく、社会人の方からここでしか話せない社会の現実について聞くと良いと思います。語学学校では同じ生徒として対等に話すことが出来るので、それは貴重な機会だと思いました。

社会人の生徒のみなさんと話して、社会人になってから英語を勉強するのがいかに大変であるか分かりました。だから自分は残りの大学時代に英語学習をすることの大切さを一層感じました。私は社会人になるまでに最低限英語を使える水準まで上げようと決めました。

この記事を書いた人 @HAL_J

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter

柴田 はるじぇー @HAL_J

セブ島にある語学学校サウスピークの英語学習アドバイザー。著書に「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン留学」「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」