「1ヶ月のイギリス短期留学で苦しい思いをした……」、その悔しさを胸に、経験を糧に、1年間にも及ぶ事前学習プログラムを利用し、サウスピークに半年留学をされたユタカさん。合計1年半の猛勉強の末にTOEICスコアを370点から790点(420点アップ)まで伸ばした。

2週間の留学を残し、目標だったTOEIC800点まであとわずか。「留学前に考えていたビジョンよりも、もっと幅広い視野で仕事を探したい」と答えたその目からは、努力に裏打ちされた確かな自信を感じた。

名前 Yutaka(下中村豊)さん
職業 転職活動中
年齢 26歳
期間 1年間の事前学習 + 6ヶ月留学
TOEIC 370点から790点(420点アップ)
370点から845点(475点アップ)

ー速報(2019年5月25日更新)ー

日本に帰国されてからも勉強を続けられたYutakaさんは、4月のTOEICで845点(L.440 R.405)を獲得! 目標だった800点を大幅に上回るスコアを取得されました。

イギリス留学での苦しい思いを糧に、サウスピークへの入学を決めた

ーー自己紹介をお願いします

ユタカ、26歳です。拓殖大学商学部を卒業後に、販売の仕事をしていたのですが続かなくて、学生時代に働いていた日帰り温泉でアルバイトをし、留学資金をつくってサウスピークに勉強をしに来ました。

実は大学生の頃にイギリスが好きだったこともり、ウィンチェスター大学で1ヶ月間の短期留学をしたことがあるのですが、その時にかなり苦しい思いをしまして……。その経験を払拭する為に、2017年から英語の勉強をまたはじめたのですが、独学でやってもうまくいかず、ネットでいろいろと調べた結果、サウスピークを見つけて申し込みをしました。

ーーなぜ、イギリス留学で苦しい思いをされたのですか?

事前準備が足りていなかったからです。それこそ中学レベルも怪しいような英語力で行ってしまったので、授業ではかなり苦労をしました。イギリスは欧米型のグループレッスンなので、ある程度の英語力がある人には良いアウトプットの場になると思うのですが、中学レベルの基礎的な文法や単語も怪しい日本人のレベルでは、あまり意味がないというのが正直な感想ですね。

コスト的には、航空券やホームステイ、学費、手数料などに合計で約50万円(1ヶ月)を支払いました。現地での交遊費や週末の出費などを合わせると約70万円(1ヶ月)になります。ポンドは変動が激しいので今の値段はまた違うかもしれません。

文化を知る、海外生活を楽しむという面では成功だったかもしれませんが、肝心の英語学習は全然ダメだったので、それが悔しくて悔しくて。その思いはずっと忘れずに残っていたので、今回のサウスピーク留学では、きちんと渡航前に事前学習をしました。

>フィリピン留学と欧米の語学学校を徹底比較

1年間にも及ぶ事前学習で、フィリピン渡航前にTOEIC255点アップ!

ーー事前学習は具体的にどのように取り組まれたのですか?

独学で英語学習をしていた頃はインターネットで評価の高い英語教材を自分で調べて、海外の映画やドラマで使われているフレーズをシャドーイングしたり、教材をとにかく解いたりしていました。しかし、結果は出ませんでした。

そこからサウスピークに申し込みをし、留学開始の1年前から事前学習プログラムを利用することにしました。そこで一番最初に気がついたのは、自分のレベルに合っていない教材を使っても英語力は伸びないということです。

学習コンサルをしてもらい、指定された教材を使用しながら勉強することで確実に成長することができました。こんなに長期間の事前学習をする人はかなり稀だと思うのですが(笑)、イギリス留学で苦しい思いをしたので、事前準備の大切さを知っていたから取り組むことができました。

渡航前にできることを全部やって、それから留学をスタートしようと思っていました。その結果、留学がスタートする前にTOEICスコアが370点から、1年間で625点(255点アップ)まで伸びました。

>サウスピークの特徴/事前学習で留学前にTOEICスコアを上げよう

ーーそれはすごいですね。事前学習ではどれくらい勉強をされていたのですか?

仕事をしていた時は1日に1〜2時間程度でした。留学の4ヶ月前には留学準備のために仕事を辞め、1日5〜7時間は勉強していました。

フィリピンに行ってから、サウスピークが推奨する10時間学習というのに耐えられるかどうかが不安だったので、日本にいるうちから長時間学習の練習をしていました。

事前学習も留学の一部と考えていたので、フィリピンに滞在するのは半年ですが、実質1年半の留学みたいなものですよね(笑)

カリキュラムに沿って学習をしたら、バランスよく4技能を伸ばすことができた

ーーサウスピークの授業を受けた感想をお願いします。

最初のグループレッスンがすごく印象的でした。一緒に授業を受けた生徒さんのレベルが高くて、大きな刺激になったことを覚えています。

後は4Sも印象に残っています。予習・復習にかなり時間が必要で、授業中も先生からライティングの宿題を添削してもらったり、インスタントスピーキングをしたりと、やることが多くてかなり大変でしたが、着実に自分の力になったと思います。

>サウスピークの4 Skills Lesson(4技能向上レッスン)とは

ーーTOEIC対策を中心に勉強されたと思うのですが、総合的な英語力の伸びはいかがでしたか?

カリキュラムに沿って学習をしていくとバランスよく基礎が身に付きます。あとは公式問題集をとにかく解きました。それでウィークポイントを洗い出して、修正をして、また模試をやってという流れで点数を伸ばしました。

実は当初はTOEIC対策に力を入れすぎて、スピーキングにはあまり手をつけられていませんでした。しかし、EOPの環境に数ヶ月間身をおくだけで、会話のすべてが英語ですし、講師や友達の英語で分からないことがあればメモをして調べるようにしていると、スピーキングもリスニングも自然に伸びました

そういえば、留学中に友人になったタカさんたちが1週間に100時間勉強する「100時間勉強チャレンジ」に挑戦していた時期がありました(単純計算で1日約14.5時間)。このような自分の限界に挑戦する雰囲気には強い影響を受けました。かなりクレイジーですが、それが本気留学たるゆえんだなと思います(笑)

EOPには意識の高い人が集まっていて、当初と比較すると自分でも驚くほど英語が上達し、今では4技能全てで成長を感じています。

>TOEICリスニングで490点!スピーチ優勝で人生を変えたTakaさん

目標はTOEIC800点! 残り2週間で790点まで来た!

ーー留学も残り2週間を切り、先週TOEICテストも受けられたそうですが、そちらの結果はいかがでしたか?

もともとの目標は800点でしたが、今回は790点を取ることができました(*帰国後のTOEICで845点を取得!)800点を目標にしたのは、やはり日本国内で就職活動をする場合に、800点以上のスコアがあると大きく評価が変わると思ったからです。英語力を示すにはどうしてもTOEICが必要で、極端に感じるかもしれませんが、人生を変えるつもりで取り組んでいました。

ーーアルバイトをされていた日帰り温泉施設もインバウンド(訪日外国人市場)ですが、そこでの経験も今につながっていますか?

それもありますね。温泉に外国人のお客さまが来られるので、そういう時の対応を任されていたのですが、うまく案内ができないことも多く、悔しい思いをしてきました。

留学前は都心の外国人向けゲストハウスや観光施設があるので、そういったところで働ければ良いかなと思っていたのですが、今ではもっと広い視野で仕事を選ぼうと思っています。

やはりTOEIC800点があると応募できる求人の幅が一気に広がるんですね。2020年の東京オリンピックに向けて、これからさらにインバウンド(訪日外国人)市場は伸びると思いますし、それに伴って英語人材の需要も増えると思います。

TOEICスコアを持っていれば、任される業務も変わってくると思いますし、将来のキャリア形成も考えながら、就職活動をしたいと思っています。

>企業が就職・就活・転職で求めるTOEICスコア一覧

「僕ができたことは、みなさんにもできるはず!」

ーーサウスピークでの生活を振り返って、留学を検討している人にアドバイスをお願いします。

僕はオリジナル校で2ヶ月、EOP校で4ヶ月の留学でしたが、最初にオリジナル校に入学したときに、はじめて英語を勉強するとか、留学をすれば短期間で英語が身につくと思って来ている人が多かったんですね。

僕もイギリス留学の時に同じ失敗をしているのですが、やはり事前学習は大切で、できればTOEIC600点、少なくとも500点レベルの実力がないと、フィリピン人講師の授業の潜在能力を活かしきれないかなと思いました。

>サウスピークが優秀な講師のみを雇える理由

受験英語をやってきた人の場合は、サウスピークに来ればカリキュラムをこなす中で「ああ、そうだったな」と、すぐに勉強したことを思い出せるし、一定期間が過ぎるとTOEICスコアもドカンと200点くらい上がる傾向がありますが、僕の場合はAO入試で進学したこともあり、英語の基礎がありませんでした。

同じような境遇の人は本当にコツコツやるしかないサウスピークは平均226点上がる学校ではあるんですが、基礎がない人がそれを達成するのはかなり大変。だからこそ、留学中はもちろん、留学前の事前学習も頑張って欲しいなと思います。

僕ができたことなので、みなさんも絶対できるはずです! 自分を信じて頑張ってください!

ーー努力をしてきたユタカさんのメッセージだからこその説得力がありますね。今日はお時間をいただきありがとうございました。

関連記事一覧↓

企業が就職・就活・転職で求める英語力・TOEICスコア一覧
項目別TOEICスコアデータ(就職、就活、昇進、海外赴任など)

TOEIC就職・転職・留学・実用リサーチ記事一覧

社会人がフィリピン留学・セブ島留学する5つの意義

TOEIC LR試験を初めて受験する初級者向け勉強法

おすすめ体験談インタビュー↓

【TOEIC590→880】転職活動前の留学で念願のTOEIC880点取得のMidoriさん

【TOEIC500→860】セブで3ヶ月留学したHiromiさん。転職活動前にTOEICが360点アップ!

【TOEIC650→940】TOEIC900点を取得して転職を有利に!評価されるスコアを獲得したMotomuさん

【TOEIC400→715】「外国人への接客で英語が通じなかった」。苦い経験から半年留学を決意したYuyaさん