2019年9月からドイツへの交換留学が決まり、帰国後はスイスの大学院で勉強したいと語るのは高崎経済大学2年生のYuto(川越雄斗)さん。海外進学への足がかりとして同大学の奨学金を利用し、まずはサウスピークへ留学TOEFLスコアを伸ばすことに。4週間の留学でTOEFL37点からTOEFL71点へと、スコアを約2倍まで伸ばすことに成功した。サウスピークを選んだ背景には、卒業生の友人から聞いた「夢の途中にサウスピークがある」という熱い言葉だった。

>TOEFL iBT®テストとはどういうテストか?

名前 Yuto(川越雄斗)さん
職業 高崎経済大学 経済学部(国際学科) 2年生
年齢 20歳
期間 4週間

奨学金でサウスピーク留学! 高崎経済大学なら最大40万円まで受給可能

ーー高崎経済大学から奨学金でサウスピークに留学されていると伺いました。

大学が留学を推奨していまして、奨学金プログラムを利用してサウスピークにきました。語学留学やフィールドワークも対象になっていて、申請期限までにきちんと申し込みを完了すれば全員が受給できます。

申請時期は夏季だと7月、秋季だと11月で、休学をして留学をする場合も適用されます。多くの場合、費用の半額が支給され、短期の場合は20万円、長期の場合は40万円が限度額になります。

また、群馬県には赤尾という財団(正式名称:ぐんま赤尾奨学財団)があり、そちらにも奨学金を申請することができます。倍率は少し高めで昨年は約4倍でした。こちらは最大で60万円まで補助があるのと、高崎経済大学の奨学金とは別で申請することができるので、合わせて最大100万円まで受給することができます。

今年の9月からドイツのルートヴィヒスハーフェン経済大学へ行くのですが、4月に赤尾奨学財団の申請が始まるので、サウスピークでの留学生活を終えたら、準備をしようと思っています。

ーードイツのルートヴィヒスハーフェン経済大学は交換留学で行くのですか?

はい、交換留学で行くことが決まっています。TOEICの点数、成績、面接の総合評価で判断され、選ばれると交換留学へ行くことができます。TOEICの点数は高ければ高いほど良いとされていますが、僕が申請した時は805点でした。昨年までは倍率が1〜2倍くらいだったのですが、今年は申込者が多かったらしく、4〜5倍くらいだったようです。

>TOEICとTOEFLの点数比較! テストの前提知識の有無で変わるTOEFLのスコア

今は大学2年生なのですが、3年生の9月からドイツに行き、日本に帰国するのが4年生の7月になります。その後は、一応就職活動もする予定ですが、基本的には進学希望なので、大学院に行って勉強を続けたいと思っています。

>米大学に必要なTOEFLスコア一覧/80点あれば78%の進学基準に到達

「夢の途中にサウスピークがある」友人からの熱すぎるメッセージで留学を決意!

ーーそもそもサウスピークに留学をしようと決めたきっかけは?

主に2つの理由があります。ESS(英語研究部)に入っていて、英語スピーチの大会に出場しているんですね。東大杯(東京大学ESS杯争奪英語弁論大会)に友達が参加するということで、大会を観に行った時に、サウスピークがスポンサーをしていて、そこでフィリピンに語学学校があるということを知りました

その後に、友達がたまたまサウスピークに1ヶ月の留学をして、学校の話を聞いた時に自分もすごく行きたいと思いました

ーーということは、もともと英語への関心が強かったというわけですね。そもそもTOEIC805点も自力で取られていた訳ですし。

そうですね。でも、805点を取ったのはサウスピークのEOP校に入るためにTOEIC600点以上が必要だったこともありますし、交換留学の申請をするためにハイスコアが必要で、焦って勉強した部分が大きいと思います。

後、今の学科が国際学科なんですけども、夏に1ヶ月ほど留学をすることを強めに推奨されているんですね。国際学科は80名くらいの生徒が在籍しているのですが、ほとんど全員が留学をします。

ーーご友人がサウスピークで留学されていたということですが、どのようなことを話されていましたか?

とにかく学習環境が良くて、入学してくる人もみんな夢を持っていて、「夢の途中にサウスピークがある」と言ってたんですね。その言葉にすごく惹かれましたし、友人からもかなり強く勧められました

友達がいた頃はまだTOEFLコースがなかったのですが、2018年12月から開講するということで、それに合わせていくのはありだと思いました。学校から奨学金の補助があり、およそ半額まで費用を抑えることもできたので。

>TOEFLの学習を始める前に最低限必要な英語力

1日14時間の猛勉強! まだ伸びしろがあるという実感が手応えに!

フィリピン人講師であるEMZ先生との授業

ーー実際にサウスピークで留学をしてみていかがでしたか?

来てみて感じたのは、朝から晩まで勉強できる環境があるのは本当に良いということですね。友達から聞いていた通り、自分のやりたいことや今後の目標が明白で、それに対して今この場があると理解している人が多くその中に身を置けているのがモチベーションにもなります。

今はTOEFLコースを受講しているのですが、これまで対策をして来なかったので改めて難しいと思いました。厳しいなと思った時は、改めて「なぜTOEFLが自分に必要なのか」を振り返り、その理由を何度も自分自身に言い聞かせて頑張っています

>TOEFLで高得点をとるために必要な7つのテクニック

ーー1日にどれくらい勉強をしていますか?

1週目は睡眠時間を削りながら、1日に13〜14時間ほど勉強していたのですが、留学2週目に体調を崩してしまい、そこからは6〜7時間はかならず睡眠を取るようにしています。なので1週目に比べると少し学習時間は減りましたが、それでも12時間は勉強していますね。

>TOEFL試験における単語暗記の重要性と暗記方法

サウスピークは全校舎で最低8時間の学習を推奨。勉強だけに集中できる環境が整っています。

ーーTOEFLコースを受講してみていかがですか?

スピーキングに関しては、これまでは英語を話せないと絶対に点数取れないと思っていたんですけど、いざ勉強をはじめてから気が付いたのは、ちゃんと対策をすれば英語を話せなくても点数は取れるということでした。というのも、意見を述べるということよりも、問題の内容をよく聞いて、要点をまとめることが大切なんですね。

1回目のMOCでは一言も喋れなかったのですが、前回受けた時はテンプレートがあったので、それを利用してスタートから話せるようになったことなど、自分の中に成長が見えました。

>日本人が目指すべきTOEFLスコアとセクションごとの戦略的な配分について

ライティングは30分という制限時間の中で推奨される300文字の文章を書かないといけないのでそこが大変です。また、推奨されている最初の2〜3分でジェネラルとスペシフィックのアイデアをまとめる作業もまだまだ時間がかかってしまいます。

リスニングは、TOEICと全然違うなと思いました。TOEICだと単語を聞き取れれば解けるのですが、TOEFLは内容の理解が大切なので、TOEICよりもかなり難しいと感じます。

>TOEFLの選択肢問題をどのように解く? 選択肢消去法POEの解説
>TOEFLで高得点をとるために必要なメモの取り方とは? 5つのポイントまとめ

ーーこのまま勉強を続ければTOEFLのスコアは伸びそうですか?

伸びると思います。まだペイオフしていないという感じです。2週間やってみて自分の弱点を知り、それをカバーすることができたと思います。

しかし、まだ苦手なこともあります。たとえば各テストの時間がTOEICに比べて長いので、その時間の感覚にまだ慣れていないことや、アウトプットの弱さは今後の課題ですね。

[追記:2019年4月23日]
サウスピーク卒業1週間後のTOEFLテストで、TOEFL71点を獲得。4週間の留学でスコアを約2倍も伸ばすことに成功されました。

目標であるスイスの国際・開発研究大学院に進学するにはTOEFL100点が必要!

ーードイツへの交換留学は既に決まっているなか、なぜ今TOEFLを勉強されているのですか?

ルートヴィヒスハーフェン経済大学への交換留学は決まっていますが、その後に、スイスの国際・開発研究大学院への進学も考えていて、そこで国際開発について勉強したいと思っているのですが、それにはTOEFL100点が必要になります。

とは言え、TOEFL100点はかなり難しいスコアなので、もし届かなかった時のことも考えていて、その場合は地元の東北大学の国際文化を研究する専攻がるので、そちらに進学するのもありかなと思います。

TOEFLスコアを持っていると、国内の大学院に進学しても海外の研究所に入れる可能性もあるので、TOEFLの勉強をしておくことに損はないかなと思っています。

まずはTOEFL80点! そして、自分の進路の可能性を深く調べていくことで思わぬ選択肢がある!

ーー最後にこれからの目標を聞かせてください。

まずTOEFLはドイツへ交換留学するまでに80点は欲しいと思っています。正直なところ、サウスピークに来るまで、TOEFLは案外できるんじゃないかと思っていたんですけど、予想していたよりもずっと難しかったので、もっとやりこむ必要がありますね。

もう一つは自分の進路について。サウスピークで出会った人のお話を聞く中で、これまで自分で調べてきたことは全然浅かったということがわかりました。

将来的には難民問題に携わる仕事に就きたいのですが、もっと深く調べていくことで思わぬところに選択肢がある可能性が知れたので、改めてリサーチをしたり、今後やりたいことをもっと明白にしていければと思います。

ーー本日はどうもありがとうございました。

サウスピークのTOEFL記事一覧↓

TOEFLの基礎知識について

TOEFL iBT®テストとはどういうテストか?
米大学に必要なTOEFLスコア一覧/80点あれば78%の進学基準に到達
TOEFL vs IELTS/TOEFLとIELTsはどう違うのか?
TOEIC600点はTOEFL何点? テストの前提知識の有無で変わるTOEFLのスコア
TOEFLの学習を始める前に最低限必要な英語力

TOEFLの勉強法・解答テクニックについて

TOEFLで高得点をとるために必要な7つのテクニック
TOEFL試験における単語暗記の重要性と暗記方法
日本人が目指すべきTOEFLスコアとセクションごとの戦略的な配分について
TOEFL各セクションの時間配分
TOEFL iBTのトピック数、どういった学問分野の英語を勉強する必要があるか
英文構成について! TOEFLで理解しておくべき英語の文章の形について
TOEFLの選択肢問題をどのように解く? 選択肢消去法POEの解説
TOEFLで高得点をとるために必要なメモの取り方とは? 5つのポイントまとめ

関連記事一覧↓

【TOEIC425→TOEIC900】東北大学のRyotaさん
大学休学→半年間セブ島留学→TOEIC900点取得!

【TOEIC330→TOEIC625】外国語学部で英語力を伸ばせず
交換留学の選考漏れ。夏休みに英語力を一気に高めたReiさん

2年後の大学編入学へ向けて。
たった3週間の留学で、ベストな英語の学習法を身につけたShotaさん

企業が就職・就活・転職で求める英語力・TOEICスコア一覧
項目別TOEICスコアデータ(就職、就活、昇進、海外赴任など)

TOEIC就職・転職・留学・実用リサーチ記事一覧