1度目の留学で挫折を味わったYuyaさん。2度目のフィリピン留学でTOEICの点数を235点向上させる。

Yuya-4

名前 : Yuyaさん
職業、年齢 : 20代、大学生
留学期間 : 12週間
開始時の英語力 : TOEIC405点(L240 :R165 )⇒TOEIC640点(L355 :R285 )235点アップ↑

 

1回目のフィリピン留学で味わった挫折、そして2回目のフィリピン留学へ

私は現在大学2年生なのですが、今後就職活動も控えているということで、英語の勉強を始めることにしました。インターネット上で検索していたら、あるフィリピン留学代理店のWebサイトに当たりました。

そのサイトには、留学費用は安く抑えられ、その上「留学さえすれば英語を話せるようになる」と書いてありました。情報収集段階であった当時は、その記載が正しいと信じてしまいました。

実際留学すると、やはりそこまで甘い話ではありませんでした。中学英文法すら理解していなかった私は、フィリピン人講師とマンツーマンレッスンをするだけでパニック状態でした。教材の内容はすべて英語で書かれており、理解できるわけもありませんでした。

留学期間の後半には他の生徒と、本当に英語力が伸びているのか分からないといった話をすることもありました。しかし、私も初海外ということで浮かれていたのか、そのままなんとなく過ごし、帰国の日を迎えました。

 

-分からないところはあるけれど、なんとなく過ごしてしまったんですね。しかし、どうやって現状に気付くことができたんですか?

帰国後、幸運なことに自分の留学と向き合う機会があったんです。数ヶ月ぶりに会った大学の友人に「結局、どのくらい英語力伸びたの?」と質問されたときのことです。留学帰りの私と久々にあった友人としては、ごく自然な会話でした。

しかし、私はその質問に上手く答えられなかったんです。私は自分で、今回の留学で英語力が伸びなかったことに薄々気付いていたのだと思います。そのことに、遂に本当の意味で気がつかされました。

とても悔しかったです。もう一度真剣に英語を勉強しようと決意しました。そこで書店に参考書を探しに行ったとき、学習アドバイザーの柴田さんの著書を見つけたんです。アルバイトで今後の活動資金を稼ぎながら、1日1時間ずつ勉強しました。それでも、初めて受験したTOEIC試験の結果は、400点でした。1日1時間の勉強では足りなかったのでしょう。

そこで、根本的にもっと勉強時間を確保しなければならないと考えました。そこで、柴田さんが作った語学学校への留学を検討しました。とにかく勉強をして、成果を出したかったんです。一度、勉強と真剣に向き合いたかったです。

サウスピークのWebサイトに書かれているように、1日10時間くらい3ヶ月もやれば、取り戻せるかなと思いました。アルバイト代で留学資金も貯まったので、サウスピークに留学することにしました。

 

学習カリキュラムに書いてあることを、書いてある通りに真正面から取り組んだ12週間

-1回目の留学で、大きな挫折を経験したんですね。今回は2回目のフィリピン留学ですが、どのように勉強されたのでしょうか。

Yuya2

12週間を振り返れば、ただひたすら学習カリキュラムに書いてあることを、書いてある通りにコツコツ取り組んだだけだと思います。

例えば、生活習慣もそうです。朝型生活を強く推奨されていたので、朝5:40に起きて勉強を開始していました。元々夜型だったのですが、「二度とあのような経験はしたくない」と、気合いと根性で生活習慣を矯正することができました。

また、音読とリスニングを推奨されていたので、地道に取り組んでいました。音読のやり方は、成果を上げた生徒のインタビュー記事である留学体験談を熟読し、やり方を真似ていました。

また、1週間目にある学習オリエンテーションで、「音読の速度は速ければ速いほど良い」という自分の勘違いを修正できました。サウスピークでは留学の最初の方に、まとめて学習の要点を教えてもらえるので、助かりました。

 

周りのみんなが頑張っているから自分も頑張れた

-自分を律して12週間勉強し続けられたのですね。日本ではなかなか英語学習を継続できないという人は多いようですが、Yuyaさんが勉強し続けられた秘訣を教えて下さい。

私も日本にいたころは、家で勉強していて、2時間も勉強すればすぐに疲れて放り出してしまっていました。大学でも周りに勉強している人もいませんでしたし、だからこそ1回目の留学でも、なんとなく過ごしてしまったのだと振り返って思います。

Yuya2-2

サウスピークでは文字通り全員勉強を頑張っていました。だからこそ、私も頑張れました。周りのみんなが頑張っていることは、自分が頑張ることへの十分な動機になりました。

例えば、校舎のどこに行っても誰かが勉強している姿に出会いました。ある日、夜寝ている最中に咳き込んでしまい、気分転換に食堂に行ったことがありました。その時に2人も勉強している人がいましたが’、時計の針は明朝3時を指していました。さすがにここまでみんな勉強していると、自分も頑張らなければという気になります。

また、スピーチコンテストも危機感を持つ良い機会になりました。当時自分より英語力が低かった生徒の方々のスピーチが質がとても高かったです。「どれだけ練習したのだろう、このままではすぐに抜かれてしまう」と危機感を感じました。

また、英語力の高い人の例でいえば、Kahoriさんのスピーチは誰の目にも明らかなほど凄かったです。陰でもの凄い努力をされているんだろうということは想像できますが、それ以上はとても想像がつきません。ただただ、努力されたのだなと思いました。

 

英語学習は、TOEIC600点からやっと面白くなる

-Yuyaさんが周りの生徒とお互いに刺激し合いながら、勉強に取り組まれたことがひしひしと伝わってきました。だからこそ、そこまで英語力が伸びたんですね。

では、最後にこれから留学を検討している皆さんへ一言お願いします。

以前、私は何を勉強すればいいのか皆目見当が付いていませんでした。だから英語学習が苦痛だったし、逃げてしまっていました。しかし、分かるようになってくるとやはり楽しいです。

現時点でTOEIC600点未満の方々には、早くこの楽しさを感じるところまで来て欲しいです。順を追って勉強すれば必ず英語力は上がります。

 

Yuyaさんの留学体験は以上です。下記、Yuyaさんが使用した参考書一覧です。
◆発音矯正クラス(Pronunciation)
フォニックス“発音”トレーニングBook
英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本
◆英文法の自習
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
カラー版 CD付 高校3年間の英語を10日間で復習する本
新TOEICテスト 英文法をはじめからていねいに

◆英文音読&英作文レッスン(Reading&Writing)
TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー
TOEICテスト公式プラクティス リスニング編
TOEIC TEST リスニングの鉄則
速読速聴・英単語TOEIC(R) TEST STANDARD 1800
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

◆TOEIC対策
1日1分レッスン! 新TOEIC TEST千本ノック!
1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!7
TOEIC TESTリーディングの鉄則
新TOEICテスト 1週間でやりとげるリーディング
↓ サウスピークのレッスンが日本で無料で受けられる機会をご用意しました。是非、この機会をご自分の英語学習に活かしてください!

150425++

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

神農 亮

海外就職アドバイザー。インドネシアでの勤務経験を生かし、海外就職・海外転職対策講座にて海外就職のサポートを行っています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BRO を運営中です。Twitter IDは@kanchan_r