会社を辞めずに留学出来る、最短1週間からのフィリピン・セブ島への語学留学

フィリピンはその近さから留学予定日から1ヶ月以内でも申し込みが出来ます。また、1週間からの短期留学も可能です。上記の事例で紹介したように会社を辞めずにフィリピンへの短期留学が出来ます。

サウスピークへの短期留学の利点をまとめた動画がありますので御覧ください。


最初に短期の語学留学を行うことで得られる3つの利点を紹介致します。

会社を辞めずに留学出来る、最短1週間からのフィリピン・セブ島への語学留学

短期の語学留学を行うことで得られる3つの利点
利点(1)英語学習の方法を学べる
利点(2)勉強熱心で優秀な人達に会える。英語学習のやる気を飛躍的に高められる
利点(3)フィリピン留学でしか出来ない発音矯正レッスンが行える。

会社に勤めながら、有給休暇を使用してフィリピンへの短期留学をする。

サウスピークには社会人の短期留学(1から3週間)の方々が多くいます。また、生徒の社会人の割合も常に5割を超えます。

【学習方針】1週間の留学では「普段行っている英語学習の方法が効果的なものであるのかどうかを確認」し、またフィリピン留学でしか出来ない「発音矯正」「TOEIC SW試験対策(話す力・書く力を高める)」を主に学習する。
そしてまた、他の英語学習者との交流を通じて英語学習に対するモチベーションを上げる。

成功事例(6)【1週間の短期留学】忙しい仕事の合間にあえてフィリピンへ短期留学

属性 : 30代前半、男性、会社員
留学期間 : 1週間
留学開始前 : TOEIC®試験600点(L300, R300)

フィリピン留学、セブ島留学に興味が有り、有給休暇とゴールデンウィークの休暇を組み合わせて短期留学をしました。

レッスンでは「発音矯正」と「TOEIC SW試験対策」を行いました。特に「発音矯正」レッスンでは、これでもかと出来ない発音を指摘されました。これまで英語をそこそこには話せていると思っていましたが、それは錯覚でした。この発音矯正レッスンは日本でも継続して受講したいと考えていますが、現状日本では受けるのは難しいとのことだったので、オンライン英会話を工夫して学習を継続してみます。また、フィリピン人講師の方々に書き込んでもらった発音矯正の教材を日本での復習に活用します。

「TOEIC SW試験対策」では普段勉強しているTOEIC®試験と異なり、話す・書くための力を鍛えられました。オンライン英会話でなんとなく会話が出来るような気になっていましたが、ちゃんとしたビジネス英語はまだまだ出来ていないことが分かりました。相手の会話を聞くことも、自分が話す英文を組み上げることもいずれも能力が足りていないことが分かりました。日本帰国後には定期的にTOEIC SW試験も受験しようと思います。

また、普段出会えない他の業界の人達に出会えたのが良かったです。会社の中では英語を勉強している私は少数派で、これまで勉強に関する話はしたことがなかったです。でも、サウスピークでは普段の環境と正反対、つまり勉強するのが当たり前の環境でした。だから短い期間ではありましたが、普段出来ない話が出来、たくさんの刺激をもらうことが出来ました。

また、帰国後の学習カリキュラムの作成もしていただいたので、今後はその学習カリキュラムに沿って勉強を続けていきます。

利点(1)英語学習の方法を学べる

サウスピークに一度飛び込んでしまえば、英語学習に関するプロからの指導、また他の生徒との交流を辻井て、英語学習においてやるべきことを理解できます。

日本にいて試験のために英語を学習しているだけでは、試験で良い点数が取れるようになるだけです。実際に英語は使えるようにはなりません。

一方、サウスピークでは英語で「聞く・読む・話す・書く」ための4技能を高める学習法も実際に一度体験してしまえば、具体的に何をやるべきかが分かります。

利点(2)勉強熱心で優秀な人達に会える。英語学習のやる気を飛躍的に高められる

特にゴールデンウィーク、夏休みのお盆、シルバーウィークの期間に短期の留学者が集中的にフィリピン留学(セブ島留学)をされます。この休暇期間中に「会社を辞めずに、そしてまた数少ない長期休暇を使って、語学留学をする」のはとても変わった人たちです。長期休暇中に休まずに語学留学をする。しかも未だあまり知られていないフィリピン留学、セブ島留学をする人達、こういう人達はとても面白い人達が多いです。「1週間の休暇を使ってセブ島で英語学んでくる」というのは現在のところ、相当トガッた人たちがする選択です。

またこの選択をあえてする人達は、これまでの傾向として英語がそれなりに出来る人達や英語を業務で使用している人達が多いです。そしてまた、1週間の休暇で英語力をさらに高めようとする向学心のある人達です。ゴールデンウィーク、夏休みのお盆、シルバーウィークの期間にはこのような面白い人達に出会える機会がセブ島に有ります。

そしてまた、たとえ短期間であれ、英語を使って暮らしている人たちが暮らす国を訪れることは、間違いなくあなたの中の英語学習に意欲・熱意を高めます。百聞は一見にしかず、というのはまさに本当のことでインターネットで外国の情報を見ているのと、実際に現地を訪れて得られる情報量は、文字通り、桁違いに違います。

英語学習を行なっている人は出来るだけ早い時期に外国に行った方が良いです。フィリピン系格安オンライン英会話を使うことによって、外国人と話すことは簡単に出来るようになりました。でも、オンライン英会話と現地で話すのでは情報力が全く違います。

フィリピンであれば、従来の北米留学とくらべて近くて安いので、思い立ったらすぐに実行に移すことが出来ます。北米留学であれば3から6ヶ月前からの準備を勧められます。でも、フィリピンの場合は近くて安いので、留学予定日まで1ヶ月を切ってからの留学申し込みもかなり多いです。

さらにここに付け加えると、多くの会社では勉強をする人が少数派です。勉強をしない人の方が多数派です。しかし、サウスピークにおいてはこの割合が逆転します。サウスピークでは勉強をする人が多数派です。この環境に来ると、英語学習のやる気が飛躍的に高まります。

利点(3)フィリピン留学、セブ島留学でしか出来ない発音矯正レッスンが行える。

フィリピン留学、セブ島留学で発音矯正クラスを受けるべき3つの理由
理由1 最初に正しい英語の発音を学ぶとその後の学習が楽になる
理由2 日本でレッスンを受けた場合よりも費用が圧倒的に安い
理由3 単調な発音学習が面白いものになる

上記3つの理由で発音矯正レッスンはお勧めです。詳細は発音矯正レッスンのページを確認下さい。

短期留学しか出来ない社会人の方へ、期間を空けて2回目の留学の勧め

ここからはサウスピークからの提案になりますが、会社を辞めることが出来ない方の場合には次の留学方法をお勧めします。

サウスピークが提案する会社を辞めることが出来ない日本人のための新しい留学形式
手順1. 英語学習の方法を学ぶ1回目の短期留学
手順2. 日本国内で自習学習をして基礎学力を高める(6から12ヶ月)
手順3. 仕上げとなる2度目の短期留学

上記で提案した学習法を実践出来れば長期留学に匹敵する学習が出来ます。

理想的には3から6ヶ月の中長期留学で一気に英語力を高めてしまう方が効率が良いですし、また確実に英語力が上がります。でも、長期休暇をなかなか取れない日本の社会人にとってこの選択はできないため、このページで紹介している「1回目の短期留学を行う。その後に日本国内で自習学習をして基礎学力を高める学習を行う※。そして仕上げの2回目の短期留学を行う」という語学留学が今後の日本において一般的な留学形式になると予想しています。
※サウスピークの場合、希望者には帰国後の学習カリキュラムの作成も行っています。そのため、フィリピン留学終了後にも継続して英語学習を続けることが出来ます。

サウスピーク 短期留学の卒業生体験談

サウスピークに1から3週間の短期留学をされた方々で主な体験談を下記に紹介します。短期留学を考えている方は参考にして下さい。

上級者 TOEIC800点以上

2週間のフィリピン留学で、オンライン英会話や駅前留学では味わえない「発音矯正レッスン」と「グループレッスン」を体験されたNaotoさん

メーカー勤務のShinichiさん「英語でわかりやすく、論理的に説明するために必要なことが分かった」TOEIC SWを目的に1週間のフィリピン留学

中級者 TOEIC600点~700点

3週間の短期留学を経て、転職先の外資系企業で求められる高度なスピーキング力習得のノウハウと、英語学習のモチベーションを身に付けたShotaさん

「毎日、自分の変化が感じられる2週間でした」転職の合間に2週間のフィリピン留学Daichiさん

税理士のTakayukiさん、「寝るか、英語の勉強するしかない監獄だった」サウスピークで1週間のフィリピン短期留学!

初中級者 TOEIC400点~500点

転職先で英語を使うために2週間のフィリピン留学!英語で論理的に、詳細に話す力が身についたSatoshiさん

「読めば分かる英語」と「話せる英語」を紐付けることができた、2週間のフィリピン留学。白井和英さん

「より長い英文で、より詳しく表現できるようになった」1週間のフィリピン留学 Hidenobuさん

初級者 TOEIC200点~300点

「英語初心者でも、海外留学の敷居は高くない!」2週間の留学で、発音と英会話力の伸びを感じたRieさん

「英語が出来なければ、仕事がない!」という危機感を抱き、2週間のフィリピン留学に飛び込んだ英語初心者のAkikoさん

「これで子どもたちに先生も挑戦したと伝えられる」学習塾を起業予定のYukiさんがサウスピークで1日10時間勉強して得たもの

「何ができないか、何をすべきなのかを知った1週間」バックパッカーの英語初級者がサウスピークで1週間でも短期留学をしておくべき理由 Shotaroさん

(次の記事)サウスピーク・学校概要