フィリピン人の英語力、フィリピン人の英語は訛っているのか

フィリピン人の英語は訛っているのか?英語を話せないフィリピン人も沢山いるのか?など、フィリピン人の英語力について誤解があると思います。

最初にサウスピークのマネージャーであるマニリンの英語を動画で紹介します。

フィリピン人の英語力は教育水準によって大きく異なりますが、大学教育を適切に受けたフィリピン人であればこのような英語を話します。フィリピン人の訛りを心配される方は、百聞は一見にしかず、まずは動画を御確認下さい。

 

フィリピンの公用語は英語

「フィリピン人ってそもそも英語を話すの?」「フィリピン人の英語は訛っているからちょっと…」という方々のためにフィリピン人の英語力についてこの記事では詳細説明を致します。

フィリピン人の国語はタガログ語です。また、街中ではタガログ語やその他現地語が聞こえてきます。一方、学校教育においては国語(タガログ語)以外の授業は英語で行われています。小学校から大学まで英語で教育が行われます。

そのため街中の広告・看板は基本的に英語ですし、また英語も通じます。「フィリピン人にとって英語は第2言語」と言われているのはこのためです。

英語学部出身のYaniss講師です。発音記号を使って発音矯正を指導できます。

英語学部出身のYaniss講師です。発音記号を使って発音矯正を指導できます。

フィリピン人は英語だけでなく、タガログ語やその他現地語を日常生活で使い分けて暮らしています。例えば、セブ島で暮らすフィリピン人の多くはセブアノ語(現地語)、英語、タガログ語の3ヶ国語を話します。日本人には想像し難いとは思いますが、セブ島では複数の言語が当たり前のように飛び交っています。

そして、フィリピン人自身が外国語として英語を学習しているため、1カ国語しか話せないアメリカ人よりも外国語学習に対して理解があります。例えばフィリピンの初等教育においては、英語を身につけるために英語以外の言語を話した場合に罰金を払ったり、また「私は英語以外の言語を話しました」といったプラカードを胸から下げるといった罰ゲームを行なっている学校もあります。

教育に厳しい家庭では現地語を一切使用せずに英語だけで子育てを行う家庭もあります。他にも身近な語学学校を例を挙げると、ちゃんとした語学学校であれば「学校内では現地語を話すことは禁止。英語のみ使用可」という決まりが有ります。

フィリピンは英語社会(米国植民地としての歴史)

そしてフィリピンは米国の植民地であったため、アメリカ英語に近い英語が話されています。アメリカの標準的な英語と比べた際には若干の訛りは感じられますが、英語教育においてアメリカ英語の教育を受けてきた日本人にとってはフィリピン人の英語は理解しやすいものです。

フィリピンでは映画館でもアメリカの映画が「字幕なし」で放映されています。高等教育を受けていないフィリピン人のタクシードライバーでも簡単な英語を話します。このような環境であるため、もしあなたが英語がある程度出来るのであれば、フィリピン滞在中に特に言語面で不自由することはありません。そしてまた、かつて植民地であったせいか、セブ島ではアメリカ人をとてもたくさん見かけます。アメリカ人にとっても英語が通じるフィリピンはアジアの中で過ごしやすい国の一つなのです。

セブ島中心部にあるホテル、クラウンリージェンシーの案内文。全部英語です。

セブ島中心部にあるホテル、クラウンリージェンシーの案内文。全部英語です。

TOEFL IBT試験の平均点を比較すると、例年フィリピンはシンガポール、インド、マレーシア、パキスタンといったアジア諸国と上位争いをしています。一方、日本はといえば北朝鮮と一緒に常に下から数えた方が早い位置にいます。

フィリピン人の英語の訛りを心配する前に心配すべきこと

ここから「フィリピン人の英語は訛っているから彼らから英語を学ぶことは心配」という方に対する回答です。

確かにフィリピン人の英語は米国人と比べると訛っていますが、その訛りは取り立てて問題にするものでもありません。※特にサウスピークは日本で販売されている英語参考書を使っているので、リスニング学習はアメリカ英語やイギリス英語を聴きこみます。サウスピークではフィリピン人の英語に接している時間よりもアメリカ人の英語に接している時間の方がずっと長いです。

それよりも日本人の英語が非常に訛っていることの方がよほど大きな問題です。フィリピン人の英語が訛っていることを問題にする前に、米国映画を字幕なしで見ているフィリピン人に自分の日本人訛りの英語が通じるかどうかを心配しましょう。

日本人の英会話能力は現状では低すぎます。ほとんどの日本人は英会話が全くできないので、英会話能力は0点に限りなく近いものと言えます。まずは赤点を脱出できる40点を目指しましょう。英会話能力が赤点の日本人、そんな日本人が自分たちよりもずっと英語ができるフィリピン人の英語力や訛りを問題にするのは、なんだかとても滑稽なことに思えます。

「あなたの英語はアメリカ映画を字幕なしで観ているフィリピン人に通じますか。」
「あなたは英語で自分の意志や考えを的確に伝えられますか。」

まずはこの質問に自信をもって答えられるようになってください。全てはそれからです。そしてフィリピンへの語学留学を行えば、これらの質問に自信を持って回答出来るようになります。

(次の記事)セブ島の治安について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る