英語学習者の多くは、就活や転職に備えてTOEICスコアの向上を目標にしていたり、英語で円滑なコミュニケーションができることを目標に定めたりしているのではないでしょうか?

これらの目標をできるだけ短期間で効率良く達成するためには、フィリピン留学をするのがおすすめです。

なぜなら、フィリピン留学には以下のようなメリットがあり、本気で英語力を伸ばしたい方に最適な選択だからです。

・費用が安い

・高効率なマンツーマンレッスンで英語力が伸びる

・週末にはリゾートを満喫できる

このようなメリットがあるフィリピン・セブ島留学ですが、果たしてどれくらいの期間留学すれば良いのか疑問に思っている方も多いでしょう。

そこで今回は、フィリピン・セブ島留学の期間別の特徴と、大学生や社会人にとっておすすめの留学期間を紹介していきます。

サウスピークはこれまでに、2,000人以上の卒業生を輩出していることに加え、生徒のTOEICの点数を平均226点向上させた実績のある語学学校です。

英語教育のプロフェッショナルである当校からの目線で、留学期間についての情報をお伝えしていこうと思います。

この記事を読んで、フィリピン・セブ島留学に関する知識を深め、大きな成果を出せる留学にしてください。

フィリピン・セブ島留学の期間別特徴

フィリピンにある語学学校の中は、期間ごとに伸ばせる英語力が曖昧だったり、留学の成果を公表していなかったりするところが多くあります。

その点サウスピークでは、英語力の伸びを具体的に明示しているので、ここでは留学期間ごとに得られる成果について体験談と合わせて紹介します。

フィリピン・セブ島留学期間:1週間

おすすめできる対象

1週間の留学は、時間が取れない社会人におすすめです。

特にゴールデンウィークには、毎年多くの社会人がフィリピン留学をしています。

1週間だけで効果があるのかと心配に思う人もいるかもしれませんが、後述する通り英語力を向上させるために大きな効果があります。

トータルの英語学習時間

平日に10時間、土日にそれぞれ5時間ずつ勉強した場合、1週間に60時間の学習時間を確保できます

また、サウスピークでは留学前の段階から、事前学習のためのカリキュラムも提供しているため、その時間も含めるとより長時間の学習が可能です。

なかには事前学習だけでTOEICスコアを200点以上アップさせた生徒もいるくらいなので、カリキュラムに沿って勉強するだけで大きな成果が見込めます。

事前学習については、以下の記事でより詳しく紹介しています。

関連記事:サウスピークの特徴5 事前学習制度。留学前にTOEICを200点上げることも可能です。

具体的な成果

1週間の留学で大きく英語力を伸ばすのは難しいですが、上述の通り事前学習をきちんと行うことにより、高い成果を出すことも可能です。

また短期間の留学でも、英語の学習方法の理解を深めたり、モチベーションの向上をさせられたりするので、留学する意味は間違いなくあるでしょう。

短期留学のメリットを簡潔に説明すると「英語学習の方法を学べる・発音矯正ができる・モチベーションの向上が見込める」の3点です。

これらのメリットについての詳細は、以下の記事で説明しています。

参考記事:事例6 : 1〜3週間の短期留学

アクティビティへの参加

1週間の留学の場合、週末は一度しかないので多くの場所には行けません。

短期留学者におすすめしたいのは、アイランドホッピング(島巡りツアー)やダイビングなど、フィリピン・セブ島の海を満喫できるアクティビティです。

せっかく南国リゾートに来たからには、ぜひ綺麗な海を楽しんで帰ってください。

それぞれのアクティビティの詳細については、以下の記事でまとめています。

・セブ島はダイビングスポットの宝庫! セブ留学の息抜きに満喫できるダイビングツアーを紹介

・【セブ島 アイランドホッピング】英語が話せなくても簡単に行ける、天国に1番近い島!

留学にかかる費用

1週間の留学にかかる費用は、約21万円です。

ゴールデンウィークの繁忙期への留学を想定しているため、航空券の金額を高めに見積もっています。

通常の時期であれば、往復で7万円程度で済みます。

※海外保険はクレジットカードの付帯保険の利用を想定。

校舎・部屋(期間)オリジナル校舎・3人部屋(1週間)
留学費(レッスン料・食費・寮費)59,800円
登録料20,000円
教材費10,000円
航空券代100,000円
海外保険代0円
現地納入費約18,900円[9,000ペソ]
お小遣い2,500円
総額211,200円

実際に留学した生徒の体験談

以下の記事は、たった1週間の留学でも満足している様子が伝わる体験談です。

勉強方法を理解するためだけにも、フィリピン留学をする価値があるということが書かれています。

・海外拠点とのメールにテレカン。実践的な英語力をつけるため、年末に1週間のフィリピン留学をしたFumiさん

・効果的な英語の勉強方法を探し求めていたToukoさん。勉強方法の確立に主眼を置いた1週間のフィリピン留学

フィリピン・セブ島留学期間:2週間

おすすめできる対象

2週間の留学は、お盆休みの時期にまとまった休みが取れる社会人におすすめです。

また当校では、高校生の春休みと夏休み期間に、2週間前後の留学プランを提供しているので、休暇中に英語力を高めた高校生にもうってつけです。

高校生留学プランについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事:本気留学サウスピークの高校生留学プラン(フィリピン留学・セブ留学)夏休み・春休み短期留学実施中(説明会 in 東京)

トータルの英語学習時間

1週間で60時間学習した場合、120時間を英語学習に充てられます。

具体的な成果

2週間留学した場合、英語の4技能(聞く・読む・話す・書く)をまんべんなく伸すことが可能です。

以下はサウスピークに2週間留学したNaokiさんの体験談です。

たった2週間の留学でも、英語力を伸ばせた理由について詳しく書かれています。

関連記事:「同僚の外国人と同じスピードで会話したい」資生堂 国際部門のNaokiさんがフィリピン留学で実感した成長とは

アクティビティへの参加

2度の週末があるので、ビーチとフィリピンの歴史をそれぞれ楽しめる観光をすることおすすめします。

フィリピンの有名な歴史的建築物に「サントニーニョ教会」と呼ばれるスポットがあり、週末になると多くの観光客で賑わっています。

フィリピンの文化を肌で感じられる場所なので、ぜひ訪れてみてください。

サントニーニョ教会については、以下の記事で紹介しています。

関連記事:【セブ島観光】留学生必見! セブ島最古のキリスト教会、サントニーニョ教会の魅力に迫る【サントニーニョ教会&マゼランクロス】

留学にかかる費用

2週間の留学にかかる費用は約27万円です。

繁忙期の留学を想定しているので、1週間留学する際と同様に、航空券を高めに見積もっています。

校舎・部屋(期間)オリジナル校舎・3人部屋(2週間)
留学費(レッスン料・食費・寮費)101,800円
登録料20,000円
繁忙期料金8,000円
教材費10,000円
航空券代100,000円
海外保険代0円
現地納入費用23,100円[11,000ペソ]
お小遣い5,000円
総額267,900円

実際に留学した生徒の体験談

先ほど紹介した以外の体験談はこちらです。どちらの生徒も、発音の向上を実感されています。

・ストローを頼んだらスプーンが出てきたショックから留学を決意。発音矯正に主眼をおいたNoriakiさんのフィリピン留学。

・会話力向上の基礎作りのため留学したSatoshiさん。2週間のフィリピン留学で話すことへの抵抗感をなくすことに成功!

フィリピン・セブ島留学期間:3週間

おすすめできる対象

3週間のフィリピン留学は、長期休みの大学生におすすめです。

フィリピンは一年中温暖な気候なので、どの時期に留学してもビーチリゾートを満喫しつつ、同時に英語力も伸ばせます。

トータルの英語学習時間

3週間の留学では、180時間の英語学習が可能です。

具体的な成果

正しい発音の基礎を習得した結果、リスニング力の向上を実感できるようになることが多いです。

発音できない音は聴き取ることもできないので、綺麗な発音が身につくとその分聴ける音もどんどん増えていきます。

以下の記事は、発音の重要さについて実感された生徒の体験談です。

短期間の留学でも効果が良く伝わる記事なので、ぜひご一読ください。

関連記事:突然同僚が外国人に!? 英語を使わざるをえない状況に追い込まれたToshihiroさん。英語力向上のため日本語禁止校に留学。

アクティビティへの参加

ビーチ、フィリピンの歴史を楽しんだ後は、フィリピンの地元の人々と触れ合う経験を積むことをおすすめします。

フィリピンにある「NPO法人セブンスピリット」が開催しているツアーでは、子供たちと触れ合ったり、現地の人が暮らしている場所を訪問したりできます。

日本では味わえないような貴重な経験ができること間違いなしです。

詳細は以下の記事をご覧ください。

関連記事:【セブ島スラム街訪問】現地の子どもたちの支援ができるスタディーツアーについて【NPO法人セブンスピリット】

留学にかかる費用

3週間の留学費用は約27万円です。

3週間以上留学する場合には、ゴールデンウィークやお盆などの繁忙期を避けて留学することを想定しているので、その分航空券代を安く見積もっています。

そのため合計の留学費用が、繁忙期に2週間留学する場合と比べて大きく変わらないので、時間に余裕がある場合には3週間以上の留学がおすすめです。

校舎・部屋(期間)オリジナル校舎・3人部屋(3週間)
留学費(レッスン料・食費・寮費)135,800円
登録料20,000円
教材費10,000円
航空券代70,000円
海外保険代0円
現地納入費用約18,900円[9,000ペソ]
お小遣い2,500円
総額267,200円

実際に留学した生徒の体験談

3週間留学した生徒の体験談記事です。

どちらの生徒もスピーキング力が大きく伸びたと、とても満足されています。

・TOEFL90点を取得しアジア最高学府の北京大学を狙う! 4度のフィリピン留学を経験した帰国子女のYumiさん

・2年後の大学編入学へ向けて。たった3週間の留学で、ベストな英語の学習法を身につけたShotaさん

フィリピン・セブ島留学期間:1ヶ月

おすすめできる対象

1ヶ月のフィリピン留学は、長期休み中の大学生や転職活動中の社会人におすすめです。

1ヶ月もあればTOEICの点数を100点から200点伸ばすことも可能なので、就活や転職を控えている人にとっては魅力的だといえるでしょう。

トータルの英語学習時間

240時間学習可能です。

仮に日本で毎日2時間勉強した場合、学習時間は1ヶ月60時間なので、サウスピークに留学した場合はその4倍英語を学べます。

具体的な成果

留学期間が1ヶ月を超えてくると、TOEICやTOEFL試験での大幅なスコアアップを期待できます。

具体例を挙げると、サウスピークが提供している「TOEFL対策コース」を受講した結果、TOEFLの点数を73点から106点まで30点以上向上させた生徒も出てきました。

TOEFLで100点を超えると、アメリカのハーバードやスタンフォード大学の入学基準を満たすので、かなり高水準な英語力であることがわかります。

以下は、1ヶ月の留学で大幅にTOEFLスコアを上げたレイナさんの体験談記事です。

関連記事:TOEFLで3桁台がついに出た! 4週間で33点アップの脅威の勉強法とは?

アクティビティへの参加

1ヶ月留学すると週末が4回あるので、一度くらいは遠出してみてもいいかもしれません。

フィリピンには7,000以上もの島があり、留学先として人気の高いセブ島の近くにも多くの島が点在しています。

1泊2日でセブ島以外の島でのアクティビティを満喫できるツアーもあるので、英語学習の息抜きに最適です。

以下の記事はオランゴ島という、有名な観光地を訪れた際の記事です。現地の様子わかりやすく書かれているので、観光の参考にしてください。

関連記事:セブから日帰りで行ける観光スポット、オランゴ島に行ってきました

留学にかかる費用

フィリピン留学を3ヶ月する際にかかる費用は約29万円です。

3週間留学する際に比べて費用差が2万円程度しかないので、時間に余裕がある方は1ヶ月以上の留学をおすすめします。

校舎・部屋(期間)オリジナル校舎・3人部屋(4週間)
留学費(レッスン料・食費・寮費)149,800円
登録料20,000円
教材費12,000円
航空券代70,000円
海外保険代0円
現地納入費約31,500円[15,000ペソ]
お小遣い10,000円
総額293,300円

実際に留学した生徒の体験談

以下はサウスピークに1ヶ月留学された生徒の体験談記事です。

1ヶ月の留学でも、英会話力を大きく伸ばしている様子が伝わってきます。

・「TOEIC900点以上なのに、思うように話せない」フィリピン留学で、点数に相当する英会話力と自信を手に入れたAiharaさん

・英語ができないプログラマーに未来はない! 4週間のフィリピン留学で、相手に伝わる英会話力を身につけたSoshiさん

フィリピン・セブ島留学期間:2ヶ月

おすすめできる対象

2ヶ月間のフィリピン留学は、1ヶ月の留学と同様に、英会話力とTOEICの点数を同時に上げたい人におすすめです。

2ヶ月留学しただけで、TOEICの点数を約300点アップさせた大学生もいるので、ほかの就活生と差をつけられること間違いなしです。

トータルの英語学習時間

2ヶ月フィリピン留学をすると、480時間程度の時間を英語学習に割けます。

具体的な成果

上述した通り、2ヶ月留学するとTOEICの点数を300点近く伸ばせることもあります。

大学の夏休みを利用してサウスピークに留学したReiさんは、TOEIC330点から625点まで伸ばすことに成功しました。

英語力を伸ばせたのはもちろん、リゾート地での遊びも満喫できたようで、とても満足していました。

詳しくは以下の体験談記事をご覧ください。

関連記事:【TOEIC330→625点】外国語学部で英語力を伸ばせず交換留学の選考漏れ。環境を変え、大学の夏休みに英語力を一気に高めたReiさん。

アクティビティへの参加

ビーチを楽しむだけではなく、リゾートホテルでゆったりとした時間を過ごすのもおすすめです。

以下の記事では、1日3,000ペソ(約6,200円)で1日中、南国リゾートを楽しめるスポットを紹介しています。

セブ中心部からタクシーで1時間程度で行けるので、日帰り観光先としておすすめです。

関連記事:【プランテーションベイリゾート&スパ】南国リゾート体験を格安で出来るデイユース(日帰り観光)を満喫してきた

留学にかかる費用

2ヶ月の留学にかかる費用は約48万円です。

1ヶ月留学するよりも割安なので、大学生が長期休暇を利用して留学する場合には、可能な限り長期間の留学をおすすめします。

校舎・部屋(期間)オリジナル・4人部屋(8週間)
留学費(レッスン料・食費・寮費)299,600円
登録料20,000円
教材費18,000円
航空券代70,000円
海外保険代0円
現地納入費約56,700円[27,000ペソ]
お小遣い20,000円
総額484,300円

実際に留学した生徒の体験談

サウスピーク2ヶ月留学した生徒の体験談です。

どちらの生徒も2ヶ月間でTOEICスコアを200点以上伸ばしています。

・8週間の留学でTOEIC210点アップ! 海外留学へ向けて、大きな一歩を踏み出したNamiさん

・転職活動の合間に2ヶ月の留学で、TOIEC450点から715点まで265点アップ!「サウスピークは日本人英語学習者にとって、一筋の光明」Ryotaさん

フィリピン・セブ島留学期間:3ヶ月

おすすめできる対象

3ヶ月のフィリピン留学は、休学して確実に英語力を伸ばしたい大学生や、転職活動中の社会人におすすめです。

またサウスピークは、3ヶ月でTOEICスコアを平均226点向上させた実績のある語学学校なので、本気で英語力を向上させたいすべての人に自信を持っておすすめできます。

トータルの英語学習時間

3ヶ月留学した場合の平均学習時間は720時間です。

TOEIC600点の人が、800点取得までにかかる時間がおよそ750時間なので、継続的に学習すれば200点アップも十分可能なのです。

具体的な成果

フィリピン留学を3ヶ月もすると、人によってはTOEICスコアを300点以上も向上させることがあります。

以下の記事は、転職活動を有利に進めるためにサウスピークに留学して、TOEICの点数を360点も向上させたHiromiさんの体験談です。

転職活動中の方は、留学イメージを明確にするためにぜひご一読ください。

関連記事:【TOEIC500→860】転職活動を控えセブ島で3ヶ月留学したHiromiさん。TOEICが360点上がり英語力が自分の武器になった

アクティビティへの参加

3ヶ月以上の長期留学者におすすめしたいのは、アメリカの旅行情報誌において世界で一番美しい島に選ばれたことがある「パラワン島(エルニド)」の観光です。

セブ市街からのアクセスはあまり良くなく、飛行機で移動する必要があり大変ですが、長期間フィリピンにいるのであればぜひ一度訪れてみてください。

パラワン島へのアクセスや現地の様子は、以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事:【Palawan(パラワン)・El Nido(エルニド)】世界で1番綺麗な島に行ってきた話をしよう

留学にかかる費用

フィリピン留学を3ヶ月した際にかかる費用は約73万円です。

同じ期間アメリカやカナダ、オーストラリアなどに留学した場合、この2〜3倍の費用がかかってしまうことも珍しくはありません。

それぞれの国のへ留学費用については、以下の記事で紹介しています。

関連記事:英語留学でフィリピン留学がおすすめなワケ。主要な留学先10か国と徹底比較!

校舎・部屋(期間)オリジナル校舎・4人部屋(13週間)
留学費(レッスン料・食費・寮費)486,850円
登録料20,000円
教材費21,000円
航空券代70,000円
海外保険代0円
現地納入費約98,700円[47,000ペソ]
お小遣い30,000円
総額726,550円

実際に留学した生徒の体験談

以下の2本の記事は、どちらも3ヶ月の留学でTOEICスコアを300点以上伸ばした生徒の体験談です。

社会人でも大学生でも、正しい方法で長時間英語を学べば必ず成果が出ることが伝わる記事ですので、ぜひご覧ください。

・TOEIC355点UP! 英語ができず大好きな仕事を辞めたShunsukeさん、リベンジ成功で仕事を再開!【4ヶ月でTOEIC425→780】

・3ヶ月の留学+帰国後1ヶ月の英語学習でTOEIC390点→840点。就活前に英語力を上げるために休学した、大学4年生のTaisukeさん

フィリピン・セブ島留学期間:半年

おすすめできる対象

半年のフィリピン留学がおすすめな方は、3ヶ月の留学と同様に、就活前の大学生と転職活動中の社会人です。

半年も留学すれば、TOEICの点数を400点前後伸ばせる可能性も高く、英語でのコミュニケーション能力も抜群に向上させられます。

トータルの英語学習時間

半年間フィリピン留学をした場合の学習時間は約1,480時間です。

また、TOEIC500点から900点まで400点向上させるために必要な学習時間がおよそ1,500時間です。

そのため、平均程度の英語力(TOEIC500点前後)を有している方がフィリピン留学をすることにより、日本人の上位数パーセントの英語力を習得できる可能性があります。

具体的な成果

上述の通り、半年フィリピン留学をするとTOEICスコアを400点以上伸ばせるケースが多くあります。

以下の記事は、大学を休学して半年間サウスピークに留学したRyotaさんの体験談です。

TOEIC400点台から900点まで約500点も向上させるという、素晴らしい成果を達成しました。

関連記事:【TOEIC425→TOEIC900】東北大学のRyotaさん 大学休学→半年間セブ島留学→TOEIC900点取得と英語のスピーキング力UP!

アクティビティへの参加

半年もフィリピンにいたら日本食が恋しくなったり、フィリピン料理以外を食べたくなったりすることもあると思います。

アクティビティとはまた違いますが、食事を楽しむのも海外生活の醍醐味です。

以下の記事では、フィリピン・セブ島にあるレストランやカフェを40店舗まとめて紹介しています。

外食をしたくなった際の参考にしてください。

関連記事:【まとめ】セブ島・おすすめの人気レストラン最新2019年版。語学学校が厳選したレストラン40個紹介します!

留学にかかる費用

フィリピン留学を半年した際に費用は約137万円です。

さすがに少し高く感じるかもしれませんが、サウスピークでは1ヶ月で240時間、半年で1,480時間を英語学習に充てられます。

1時間あたりで計算すると約925円なので、コストパフォーマンスはとても高いといえるでしょう。

1時間1,000円以下で質の良い英語教育を受けることは簡単なことではないので、フィリピン留学は本気で英語を学びたい方にとって最適な選択の一つです。

期間校舎・部屋オリジナル・4人部屋(26週間)
半年プラン(レッスン料・食費・寮費・現地納入費)1,100,000円
教材費50,000円
航空券代70,000円
海外保険代85,000円
お小遣い60,000円
総額1,365,000円

実際に留学した生徒の体験談

以下の記事は、サウスピークに半年留学をしてTOEICスコアを400点以上伸ばした生徒の体験談です。

どちらの生徒も中学レベルの英語力しかない状態で留学したにもかかわらず、飛躍的に英語力を伸ばしています。

・半年間でTOEIC410点UP! 中学英語から学びなおし、自分の意見を英語で簡潔に話す力まで身に着けたAkifumiさん

・【TOEIC400→875】YesとNoしか言えなかったEmiriさん。会話力向上の秘訣は7時間の音読学習!?

延長費用について

フィリピン留学をする際に、いきなり長期間の留学をするのは不安だと感じる人も多いと思います。

しかしほとんどの語学学校では、現地で留学期間の延長が可能なので安心してください。

サウスピークの場合も差額を支払うだけで延長できます。

しかし1月〜3月、7月〜9月の繁忙期には宿舎が空いていない可能性もあるので、この時期に被る場合は、できるだけ早いうちに留学延長の相談をしておくのが無難でしょう。

また航空券に関しては、ANAやJALなどの一般の航空会社であれば出国チケットの変更が可能な場合がありますが、LCC(格安航空会社)を利用した場合には変更できない場合が大半なので注意してください。

サウスピークへのおすすめ留学期間

次に、サウスピークへのおすすめ留学期間を「社会人・大学生・高校生」に分けて紹介します。

社会人のおすすめ留学期間

企業に勤めている社会人の方には、ゴールデンウィークやお盆休みを利用した1〜2週間の短期留学をおすすめします。

短期留学でも「発音の向上・モチベーションアップ・正しい学習方法の習得」が見込めるので、留学する意味は大いにあります。

転職活動に備えて、短期間で長時間英語を学びたい方には、3ヶ月〜半年の長期留学がおすすめです。

またサウスピークでは、法人向けの英語研修プランも提供しています。

このプランでは、留学中に英語学習と仕事を両立させることも可能であるため、社員の英語研修先として当校を利用することもおすすめです。

法人向け英語研修プランの詳細は、以下の記事をご覧ください。スタッフが事前段階で丁寧なヒアリングを行うため、それぞれのご要望に合ったプランを提供いたします。

>>法人向け英語研修プランのご案内

TOEICの点数はもちろん、英語でのコミュニケーション能力の向上も期待できるので、余裕がある方は長期留学をして十分な英語力を習得してください。

大学生のおすすめ留学期間

大学の長期休みにフィリピン留学を検討している方には、1〜2ヶ月の留学をおすすめします。

1ヶ月だと少し短く感じるかもしれませんが、少なくとも英語への苦手意識をなくすためには十分な期間です。

休学していて時間に余裕がある大学生には、3ヶ月〜半年の長期留学がおすすめです。

上述した通り、半年もあればTOEICスコアを400点以上アップさせることも現実的なので、就活前にぜひ英語力を底上げしておきましょう。

高校生のおすすめ留学期間

高校生は学校の長期休みを利用した1〜2週間の留学がおすすめです。

サウスピークの場合は高校生への英語教育に特化した留学プランを提供しているので、大学受験のために少しでも英語力を磨いておきたい場合にうってつけです。

高校生留学プランの記事を再掲しておきます。

短期間の留学でもしっかりと英語力を伸ばして、人としても大きく成長している様子が伝わると思います。

関連記事:本気留学サウスピークの高校生留学プラン(フィリピン留学・セブ留学)夏休み・春休み短期留学実施中(説明会 in 東京)

フィリピン・セブ島留学ならサウスピークがおすすめである3つの理由

今回はフィリピン留学の期間別の特徴を紹介してきました。

最後にセブ島にある語学学校「サウスピーク」の魅力をまとめて紹介しますので、この記事を読んでフィリピン留学に関心を持った方はぜひ当校への留学をご検討ください。

サウスピークが留学先としておすすめな理由は以下の3点です。

  • 英語力が高いフィリピン人講師によるマンツーマンレッスン
  • 活動時間のほとんどを英語学習に割ける
  • 日本人の英語学習者に特化した質の高いカリキュラムの提供

英語力が高いフィリピン人講師によるマンツーマンレッスン

サウスピークでは、講師を採用する際に厳しい基準を設けています。

具体的には、大学で英語の教授法を習得していて、TOEIC900点以上を取得していなければ採用にはいたりません

さらに当校では、フィリピン人講師の給与水準を、ほかの語学学校の1.5倍から2倍まで上げているので、特に優秀な講師を採用できています。

以下の記事では、サウスピークに優秀なフィリピン人講師が揃っている理由について、より詳しく紹介しています。

関連記事:サウスピークの特徴3 フィリピン人英語講師で上位10%の学力を持つ講師達

また、彼らは日本人に英語を教えていることに慣れているので、つまずきやすいポイントを熟知しており、わかりやすいレッスンの提供が可能です。

そのため英語初心者でも、自分のペースで着実に英語力を伸ばしていけます。

しかし英語力を効率よく伸ばしていくためには、ただひたすらにマンツーマンレッスンを受けているだけではいけません。

効率の良い英語学習をするには、インプットとアウトプットをバランス良くする必要があるからです。

そこでサウスピークでは、学習時間のバランスを最適にするために「反転授業」を導入しています。

反転授業とは、自習で学んだ英文法や単語表現をレッスンの時間に実際に使用することで、学習効率を最大限にまで高めることが可能な授業形式です。

以下の記事では、反転授業について詳しい解説をしています。合わせてご覧ください。

関連記事:反転授業:サウスピークが毎日最低4時間もの自習時間を設けている理由

活動時間のほとんどを英語学習に割ける

サウスピークは全寮制で、校舎と宿舎が同じ敷地内にあります。

そのため学習スペースと宿舎間の移動時間が限りなくゼロに近く、家事はすべてフィリピン人スタッフが行うため、生徒のみなさんは英語学習だけに集中できます。

日本で英語学習をする場合、独学やオンライン英会話、英会話スクールでの学習が主になると思いますが、生活のほとんどを英語学習に充てるのは困難です。

そのためサウスピークに留学をして、英語の学習時間を確保することは、 コストパフォーマンスの良い自己投資だといえるでしょう。

またサウスピークの生徒は、1日あたり10時間以上勉強している人が多くいるので、学校全体の雰囲気がとても引き締まっています。

セブ島にある多くの語学学校に比べて、遊びほうけているような生徒はほとんどいません。

以下の記事では、サウスピークに留学した生徒が、これほどまでに長時間英語を勉強できる理由を解説しています

関連記事:サウスピークで1日平均10時間の学習ができる理由

日本人の英語学習者に特化した質の高いカリキュラムの提供

サウスピークの学習カリキュラムは、日本人の英語学習者向けに特化して作成されています。

学習カリキュラムの存在により「英語の勉強方法がわからない」と悩む時間を削減でき、学習効率が飛躍的に高まります。

さらにこの学習カリキュラムは「生徒一人ひとりに合わせて作成している」ので、最適な学習方法で英語力を伸ばしていくことが可能です。

その上、今回の記事で紹介したような具体的な成果(TOEICやTOEFLスコアの向上)も出ており、サウスピークの教育の質の高さが証明されています。

この記事を読んで少しでもフィリピン留学に関心を持ったのなら、1週間からの留学に対応しているサウスピークへの留学をご検討ください。


サウスピークへの無料お見積もり

サウスピークへの留学をお考えの方は、ぜひサウスピークの無料見積もりページよりお申し込みください。

通常2営業日以内にご返信いたします。

また以下の記事では、フィリピン留学のメリットや失敗パターンについて詳しく紹介しています。

せっかく留学するからには、有意義なものにしたいですよね?

フィリピン留学を成功させて圧倒的に英語力を伸ばしたい方は、ぜひ一度ご覧ください。

フィリピン・セブ島留学のメリット・失敗パターン・成功法【体験談あり】(2019年5月更新) 今回は、TOEIC700点レベルの英語力についてお話します。 TOEICは、…続きを読む

サウスピーク無料留学説明会について

サウスピークは東京新宿のオフィスにて、毎週「無料留学説明会」を行っています。

また名古屋・大阪・京都でも月に1回、出張説明会を行っています。

「説明会で話す内容・開催日・場所」については、無料説明会のページをご覧ください。