企業が就職・就活・転職で求めるTOEICスコア一覧|項目別TOEICスコアデータ(就職、就活、昇進、海外赴任など)

サウスピークは日本で初めて、「平均」TOEIC200点UP/3ヶ月を達成した学校です。一部の生徒だけではなくて、全てを含めた「平均」ですよ!⇒2015年、生徒成績データ。TOEIC200点UPを達成!

IMG_0212-2

 内定先の商社に入社する前にTOEIC試験840点に到達したShuheiさん

初級者から上級者まで、様々なレベルの方に対応した勉強法のノウハウと個人体験談があります。TOEICに特化した情報を沢山保有しています。

この記事では、TOEIC(R)が就職活動や昇進の基準としてどのように利用されているついて調べています。就職活動、中途採用、昇進、海外赴任などについて一般企業がどの程度の点数を求めているのかについてまとめました。また、具体的な求人情報から、各企業が入社の基準として定めているTOEICスコアも表にしてまとめていますので、参考にしてください。

(目次)

1)一般企業が求めるTOEICスコア|転職・就活・中途採用で求められる点数

2)上場企業はTOEICスコアを昇進基準として利用しているのか?

3)入社後の国際部門への配属、海外出張や海外赴任に選抜されるために期待されているスコア

4)TOEICを採用基準にしている企業の一覧とその数値

5)転職で求められるTOEICスコア(外資はTOEIC以外の指標も重要)

6)TOEICの点数を上げて活躍する生徒の体験談(就職・転職・昇進へ向けて)

1)一般企業が求めるTOEICスコア|就職、就活、中途採用で求められる点数。

TOEIC(R)を運営する一般財団法人国際コミュニケーションズ教会がまとめた「「上場企業における英語活用実態調査」報告書には、一般上場企業でTOEIC(R)試験がどのように利用されているのかについて書かれています。

就職、就活時に求められるTOEICスコア

「上場企業における英語活用実態調査」報告書によると69.3%の企業が採用時にTOIECスコアを参考にしていると回答しています。

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

2013年の時点で、新入社員に期待するTOEICスコアは565点、中途採用に期待するスコアは710点となっています。中途採用への期待するスコアは2011年の600点から110点も上がり高くなっています。中途採用におけるTOEICスコアの重要性がより高まっていると言えるでしょう。

2)一般上場企業がTOEICスコアを昇進基準として利用しているか?

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

上場企業における英語活用実態調査」報告書によると一部の企業ではTOEICスコアが異動、昇進、昇格の要件として利用されていますが、その数字は15.8%とまだあまり高くありません。しかし、将来的には可能性があると答えた企業は45.2%もありました。

なぜ、これほど多くの企業が可能性があるとしながらも現実には異動、昇進、昇格の要件としてTOEICスコアを導入していないのでしょうか。これは、おそらく昇給の対象となるような社員はTOEIC(R)が現在ほど普及していない年齢の社員が多く、現実的に異動、昇進、昇格の要件として導入することが難しいため、現状は要件となっていないということでしょう。現在の若い世代が、企業の幹部候補となる際には、より多くの企業が異動、昇進、昇格の要件としてTOEICスコアを要件にする可能性は高いことが読み取れます。

3)入社後の国際部門への配属、海外出張や海外赴任に選抜されるためにどれだけのTOEICスコアが期待されているか

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

上場企業における英語活用実態調査」報告書によると、68.6%の企業が国際部門の業務遂行にはTOEIC700点以上を期待していることが分かります。やはり、他の部門よりも高いTOEICスコアが期待されていることが伺えます。また、平均的な期待スコアは750点となっていますので、国際部門への配属を希望している方はTOEIC800点を取得しておくことが無難でしょう。

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

海外出張者の選抜にTOEICスコアを利用している企業は22.8%です。こちらの調査も将来的には利用したいと考えている企業は30.3%と非常に高いため、近い将来より多くの企業が出張の要件としてTOEICスコアを導入する可能性が高いと言えるでしょう。

海外出張社に期待する平均スコアは675点となっていますので、こちらも700点程度あるほうが無難と言えます。

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

海外赴任者の選抜にTOEICスコアを利用している企業は30.3%です。こちらも将来的に利用したいと考えている企業が29.8%ありますので、全体で60.1%もの企業がTOEICスコアの活用を肯定的に考えていると言えるでしょう。海外赴任に期待される平均的なTOEICスコアも700点程度となっていますので、将来海外赴任をしたいと考えている方はTOEIC700点以上の取得をしていることが望ましいです。

4)TOEICを採用基準にしている企業の一覧とその数値

実際の企業の求人情報からTOEICを採用基準にしている企業の一覧とその点数を表にしました。

TOEIC 企業名
TOEIC900点以上 外資系エグゼクティブサーチファーム
リソース・グローバル・プロフェッショナル・ジャパン株式会社
TOEIC850点以上 オーストラリア大使館(商務官)
TOEIC800点以上 楽天株式会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント(ゲームプランナー)
株式会社サテライト(海外担当)
大阪ガス株式会社(国際会計)
TOEIC750点以上 株式会社ジェイティービー
グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 (AWS)
三菱自動車工業株式会社
ジェネシス・システムズ・グループ・ジャパン株式会社
アイデックス ラボラトリーズ 株式会社
TOEIC730点以上 武田薬品工業株式会社 日産自動車株式会社
ユニリーバ・ジャパン
TOEIC700点以上 ファーストリテイリング
日本フローサーブ株式会社
株式会社ジーシー
アークレイ株式会社経営戦略(事業開発・経営管理)
三菱電機株式会社(営業)
マツダ株式会社(SE)
TOEIC650点以上 オリックス株式会社
三菱日立パワーシステムズ株式会社
東芝機械株式会社(工作機会営業)
株式会社本田技術研究所(二輪研究開発)
矢崎総業株式会社(生産管理)
タケモトピアノ株式会社(海外営業)
TOEIC600点以上 日本アイ・ビー・エム株式会社
全日本空輸株式会社
エイヴィエルジャパン株式会社
日産トレーデイングジャパン株式会社(輸入貿易事務)
日本オラクル株式会社(セールス)
第一実業株式会社(営業)
TOEIC500点以上 株式会社日立製作所
株式会社夢テクノロジーYUME TECHNOLOGY CO.,LTD.
川崎重工業株式会社(プラント関係)
パナソニック株式会社(ソフトウェア設計)
株式会社サンリオコーポレーション(海外営業)
TOEIC470点以上 富士重工業株式会社

転職で求められるTOEICスコア(特に外資ではTOEIC以外の指標も重要)

転職で求められるTOEICスコアはどの程度なのでしょうか?もちろん中途採用は、英語以外のスキル、経験実績で選ばれる側面があります。TOEICを指標にするか否かでいうと、国内企業、外資系企業など背景によって大きく違います。

897d531e55fabe09562ab25d9b05ba24-768x546

例えば、外資系企業などで海外本社があり、上司が外国人の場合は英語での伝達コミュニケーションは必須です。その場合、採用指標はTOEICではなく、外国人面接官との直接の英語やり取りで決まります。こちらのTOEIC満点(990点)はどんな人?という記事に、外資系証券会社に内定が決まってイギリス人上司の元で働く梶山さんの面接体験談が記載されています。是非読んでみてください。(梶山さんは初就職であり、転職ではないですが、外資の実践文化が伺い知れますね)

日系企業であっても、海外営業部など、英語を使う事が前提となっている企業。英語が公用語を方針としている企業では一定以上のTOEICスコアが求められます。

このような日系企業の場合、採用面接官が英語での質問を苦手としている為(つまり英語が出来ない)TOEICが重要な指標になります。以下に、日系企業の海外営業部を中心とした要求スコアをまとめました。

 

TOEIC 企業名
850点以上 日立オートモティブシステムズ株式会社(国内外担当)
800以上 大正製薬(海外事業) ヨネックス株式会社 パナソニック(海外営業) ファインドリクルート株式会社 ソニー株式会社海外マーケティング
シチズン電子株式会社 (海外営業) 楽天株式会社(グローバル人事)
750点以上 株式会社ニコン・セル・イノベーション
700点以上 独立行政法人 国際協力機構(JICA) 青年海外協力隊事務局 Motorimoda株式会社 スズキ株式会社(海外経理) 株式会社インターコスモス(海外事業部) 三菱自動車工業株式会社(海外営業) 本田技研工業株式会社
650点以上 セイコーインスツル株式会社(海外営業)
600点以上 日永インターナショナル株式会社 東芝三菱電機産業システム株式会社 三和商事株式会社(貿易営業 株式会社東精エンジニアリング【海外営業】 川崎重工業株式会社(海外営業) スリーエムジャパン株式会社(海外マーケティング

上の表は、採用ページに記載されている要求スコアを元にまとめました。海外営業部とはいえ、そこまで極端に高いスコアが求められるわけではないようです。ドメスティックな日本企業文化独自の背景があるのかもしれません。

「転職」に関して言うと、日系企業であれ外資であれ、実用スキル、実績経験を主に採用します。業務遂行に必要な英語力はもちろんですが、比重としては前者英語以外の部分が大きいと思ってください。

5)TOEICの点数を上げて活躍する生徒の体験談(就職・転職・昇進へ向けて)

サウスピークでは多くの生徒が英会話ができるようになるだけではなく、「平均」して3ヶ月でTOEICが200点以上あがるという明示的な成果を残しています。一部の生徒がどのようにその成果を利用されているか紹介致します。

IMG_0212-2

内定先の商社に入社する前にTOEIC試験840点に到達したShuheiさん

Shuheiさんが新卒で内定した商社は昇進基準がTOEIC740点ででした。Shuheiさんは、入社する前にその基準に到達するべくサウスピークに留学され、在学中にTOEIC840点を取得されました。

12226536_862482087183029_1740519885_n

「英語力上げたら年収も上がりました」フィリピン留学でTOEIC730点まで向上させたTakuyaさんのその後

Takuyaさんは、転職活動を成功させるためにサウスピークに留学されました。英会話能力だけではなくTOEICスコアもきっちり伸ばせたため、国内での転職活動を成功させ、年収アップを実現させました。

サウスピークで英語力を上げたおかげで、日本の転職市場で評価が上がった様で、数社内定を頂けました。そういったわけで、ある程度選択肢がある状況で無事転職が決まり、新しい会社で働いています。ありがたいことに年収もそれに伴い上がったので、サウスピークの留学費用は回収できることになりました(笑)。

DSC00052-300x200

30代中途採用、サウスピーク留学後の転職活動結果 Hidekiさん

Hidekiさんは、3ヶ月の留学でTOEIC(R)試験の点数を840点まで上げて日本企業1社、外資系企業2社の内定を獲得されました。

日系企業の選考においては書類選考で役に立ちました。また面接時にも「840点もあるんだ、すごいね」と、「英語が出来る人」と認識してもらうことが出来ました。「日系企業の多くは英語ができる人が面接官にいないから、TOEIC試験を判断基準に採用している」ということも感じました。英語で面接できる面接官はいませんでした。

私は30歳を超えている中途入社であるため、TOEIC840点があって良かったです。これが600点だったら転職活動はかなり厳しかったと思います。また、750点でも厳しかったかなと思います。750点レベルの競争相手はゴロゴロといますので。

一方、外資企業の応募時には英語力はあって当然というものでした。中には足切り850点の企業も有りました。

【補足】TOEIC(R)試験の点数とSpeaking能力は比例関係

TOEIC(R)試験対策だけしかしていないと英語は話せるようになりません。でも、TOEIC(R)試験対策に加えて、Speaking対策を行えば、高度なレベルで英語を話せるようになります。

そしてまた、TOEIC(R)試験の点数とSpeaking能力は通常高い相関関係が有ります。リンク先ページにTOEIC(R)試験を行い、またSpeaking対策を行った人達のSpeaking動画を集めました。

◆(関連記事)「今年こそ英会を話せるようになりたい」は可能だと分かる日本人21名の英会話動画まとめ

(次の記事へ)英語初心者の留学を失敗させない6つのサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る