英語力が一番伸びる語学学校

カナダ

カナダでできる主なアクティビティ

2020年2月5日

出典:Dlift

出典:Dlift

カナダは北アメリカ大陸の北部に位置し、世界で2番目に大きい国土面積を持ちます。その広大な土地には、ナイアガラの滝など世界的に有名な観光スポットを持ち、カナダならではの雄大な景色を生かした様々なアクティビティが存在します。

この記事では、カナダで有名なアクティビティについてまとめました。

マリンスポーツ

カナダには湖や運河が多く、カナディアンロッキー国立公園等、たくさんの自然が存在し、それらを楽しむ方法は様々です。例えば、カヌーやカヤックでは穏やかな川の流れに身を任せ、美しい景観を楽しむことができます。ですが、ラフティングでは水の勢いを利用して、一息に川を駆け抜けたりと様々な楽しみ方が存在します。

カヌー&カヤッキング

出典:500px

出典:500px

川や湖が多いカナダでは、雄大の自然を楽しむ方法としてカヌー&カヤッキングが非常に人気です。カナディアンロッキーにそびえる山々を楽しみながら川を下ったり、ユコーン川、テズリン川にある手付かずの自然を楽しんだりできます。

○オススメのカヌー&カヤッキングスポット

・ユーコン川/ユコーン準州
・アルゴンキン州立公園/オンタリオ州

【参考価格】

・カヌー(日帰りツアー) 236〜355カナダドル

ラフティング

出典:wet'n wild

出典:wet'n wild

川を下りながら景色を楽しむカヌーやカヤックとは違い、ラフティングはヘルメットとライフジャケットを装備して激しい水の流れを楽しみます。ラフティングは初心者と経験者に応じてレベルがわかれてることもあり、自分にあった激しさを選ぶことができます。初心者向けには、のどかな川下りで景色を楽しむことができます。

○オススメのラフティングスポット

ジャスパー国立公園/アルバータ州
カナディアンロッキー/アルバータ州、ブリティッシュコロンビア州、ユーコン準州

【参考価格】

日帰り 50〜120カナダドル

クルーズ

出典:CANADIAN TRAIN VACATIONS

出典:CANADIAN TRAIN VACATIONS

大西洋、太平洋、北極海と囲まれているカナダは、航路によって見ることができる景色が違います。例えば、ニューイングランドのクルーズは美しい紅葉を見ることができ、ナイアガラの滝周辺では水しぶきを浴びることになるかもしれません。クルーズでは数日間、船の中で宿泊して滞在を楽しむことができます。

○オススメのクルージングスポット

オンタリオ州
ニューファンドランド&ラブラドール州
ニュー・ブランズウィック州
ヌナブト準州
ブリティッシュ・コロンビア州

【参考価格】

2,800〜8,000カナダドル

ウィンタースポーツ

冬には湖が凍るなど、気温が冷え込むカナダですが、その厳しい自然環境を生かし、湖の上でスケートを行うなど、日本ではあまり見られないユニークな使い方をしています。

スケート

出典:VACAY.CA

出典:VACAY.CA

冬のカナダでは湖や運河が凍るほど寒さが厳しいです。しかし、その凍った湖や運河の一部はスケートリンクに変身し、冬の間はスケートを楽しむことができます。中でも、オタワにあるリドー運河は、世界最長のスケートリンクとしてギネス記録に認定されています。

○オススメのスケートスポット

ネーサン・フィリップ・スクエア/オンタリオ州
ハーバーフロント/オンタリオ州
リドー運河/オンタリオ州

【参考価格】

リドー運河とネーサン・フィリップ・スクエア、ハーバーフロントとも入場料無料

スケート靴レンタル料 5〜8カナダドル

スキー&スノーボード

出典:CANADA TRAVEL AND ADVENTURE WEBSITE AND BLOG

出典:CANADA TRAVEL AND ADVENTURE WEBSITE AND BLOG

バンクーバーから車で2時間ほどのところに位置するウィスラーという町には、ウィスラー・ブラッコムとよばれる世界最大規模のスキー場があります。ウィスラーはウィンタースポーツの聖地として有名で、スキーヤー・スノーボーダーの憧れの場所であります。

○オススメのスキー&スノーボードスポット
ウィスラー/ブリティッシュ・コロンビア州

【参考価格】

リフト券/1日 100〜200カナダドル

その他

乗馬

出典:TSYLOS

出典:TSYLOS

かつて、ロッキー山脈を開拓するために重宝されてきた馬は、今では重要なアクテビティとなっています。カナディアンロッキーの大草原を駆け抜けたり、川に沿って歩きながら景色を楽しむなど、かつての探検家の気分を楽しむことができるアクテビティです。

○オススメの乗馬スポット

カナディアンロッキー各地/アルバータ州、ブリティッシュコロンビア州、ユーコン準州

【参考価格】

50〜260カナダドル

オーロラ鑑賞

出典:DAILY NEWS

出典:DAILY NEWS

カナダに来たら一度はオーロラを見てみたい!

そんな方はイエローナイフと呼ばれる町に行ってみてはどうでしょうか?イエローナイフでは緑色のカーテン状のオーロラを見ることはもちろん、「ブレイクアップ」と呼ばれる様々な色からなる最上級のオーロラを鑑賞することができます。

○オススメのオーロラ鑑賞スポット

ホワイトホース/ユコーン準州
イエローナイフ/ノースウエスト準州

【参考価格】
920〜1920カナダドル

ナイアガラの滝

出典:ENCYCLOPADIA BRITANNICA

出典:ENCYCLOPADIA BRITANNICA

世界3大瀑布の一つに数えられるナイアガラの滝には、その水の勢いを一目見ようと沢山の観光客が集まります。観光だけなら半日ほどで終わりますが、ナイアガラ滝関係のアトラクションは滝周辺に存在しており、徒歩圏内で行くことができます。(次の記事へ)ワーキングホリデー・カナダでの現地情報の集め方

01-1

↓ ワーキングホリデーを失敗させない「ワーホリ準備プラン」はこちら

「無料説明会」を開催中です。

-カナダ

Copyright© 失敗しないワーキングホリデー情報サイト | ワーホリ準備ならフィリピン英語留学のサウスピーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.