英語力が一番伸びる語学学校

オーストラリア

オーストラリアでの運転免許証の取得

2020年2月5日

ワーキングホリデーでは中古車を購入すると行動の幅が広がります。

ワーキングホリデーでは中古車を購入すると行動の幅が広がります。

現地で自動車を運転できると移動がとても楽になります。旅行に行く際や住居を移動する際も大きな荷物と一緒にバスや電車に乗るのは大変ですが、車を購入し自分で運転できれば、より快適なワーホリ生活が送れるでしょう。

オーストラリアで自動車を運転したい場合、日本で国際免許証を取得する方法と現地で免許証を取得する方法があります。

国際免許証は有効期限が1年間【日本で手続き編】

日本人が海外で自動車を運転するためには、国際免許証が必要です。有効期限は発行日から1年間。すなわち取得には、日本の運転免許証の有効期限が1年以上あることが求められます。また、1年以上オーストラリアに滞在する場合は、次の【現地で手続き編】を参照ください。

img20160913113934_1024

<申請方法>
?各都道府県の運転免許センターのウェブサイトにて申請に必要なものを確認(東京都の場合:運転免許証、規定の写真1枚、パスポート、手数料、古い国外運転免許証)

?運転免許センターに申請に行く(受付日や時間が限られている場合があるので注意しましょう)

現地の免許証を取得しましょう!【現地で手続き編】

日本で国際免許証を取得し忘れた方、セカンドワーキングホリデーで1年以上オーストラリアに滞在する予定の方、ご安心ください。州によっては、日本の運転免許証があれば比較的簡単にオーストラリアの運転免許証を取得できます。身分証明証として使えるのでパスポートを持ち歩く必要がありませんし、オーストラリア国内どこでも有効ですので、他の州に移動した場合も使えます。

<実際に取得してみた@クイーンズランド州>
?日本領事館で日本の運転免許証の翻訳を依頼(費用22AUドル・キャッシュのみ)
?必要なもの:日本の運転免許証、パスポート
?日本領事館にて手続き後、受取可能日に受取りに行く。(3〜4日後に受取ることが出来ました)

IMG_7452


日本の運転免許証の翻訳

?クイーンズランド運輸局へ申請に行く
?必要なもの:日本の運転免許証の翻訳、パスポート、クレジットカード、住所を証明する書類(タックスファイルナンバーの通知など)、銀行のキャッシュカード

申請書類を記入し、窓口にて本人確認と支払いを済ませます。有効期限が1年〜5年用の運転免許証があります。(2015年9月時点で、1年用運転免許証は71.48AUドルでした)
その後、運転免許証用の証明写真を撮影され終了。

こちらのクイーンズランド運輸局のページで、申請費用等を確認できます。

IMG_4541


クイーンズランド運輸局

?2週間ほどでオーストラリアの住所に郵送されました。
これ1枚でパスポートが無くてもレンタカーを借りることができました。

IMG_7368


実際に発行されたオーストラリアの運転免許証(1年用)(次の記事へ)オーストラリアで仕事をはじめる前に必須!現地銀行口座の開設

01-1


↓ ワーキングホリデーを失敗させない「ワーホリ準備プラン」はこちら

「無料説明会」を開催中です。

-オーストラリア

Copyright© 失敗しないワーキングホリデー情報サイト | ワーホリ準備ならフィリピン英語留学のサウスピーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.