英語力が一番伸びる語学学校

ワーキングホリデーを失敗させない「ワーホリ準備プラン」

サウスピークのワーホリ準備プランでできること

フィリピン留学サウスピークでは、ワーキングホリデーを失敗させないための「ワーホリ準備プラン」を提供しています。13週間〜26週間のサウスピークへの「本気留学」でワーホリに必要な英語力を身につけるだけではなく、サウスピークの「ワーホリ準備プラン」利用者には6つの特典をご用意しています。

ワーホリ準備プラン6つの特典

  • 特典1. ワーホリビザ無料代行申請(オーストラリア)
  • 特典2. 電子書籍『失敗しないワーキングホリデー』をプレゼント
  • 特典3. 現地で仕事を見つけるための英語履歴書添削
  • 特典4. ワーキングホリデーアドバイザーによる「ワーホリ準備ワークショップ」の開催
  • 特典5. ワーホリアドバイザーとの個別面談
  • 特典6. ワーホリ交流会でワーホリに行く仲間を見つけることができる
  • + サウスピークの留学でワーホリに必要な英語力を身につける

ワーキングホリデーに行く機会は一生に一度あるかないかですし、長い期間や多くのお金も必要ですので、しっかり準備をして後悔のないワーキングホリデーにしましょう。

ワーホリ準備プランのお申し込み・説明会はこちら

英語をフィリピン人から習っても大丈夫?「ワーホリ準備プラン」のよくある質問

「フィリピン人の英語ってなまってないの?」と心配な方は下記の動画をご覧ください。サウスピークの講師は英語を話しますので、心配ご無用です。

サウスピークではマンツーマンで発音トレーニングを行いますので、ワーキングホリデーに行くと「現地のネイティブから発音を褒めらる」と多くの生徒からフィードバックをいただいております。

ワーホリ準備プランを利用する3つのメリット

メリット1. 短期間でワーホリに必要な英語力をあげることができる

ワーキングホリデー協会の調査によると、ワーキングホリデーに行った実に83%の人が、現地に行ってから「英語が伝わらず、苦労した」と回答しています。サウスピークは「本気留学」を掲げる真剣に英語を勉強する人のための語学学校ですので初級者でも短期間で英語力を伸ばすことができます。

a

サウスピークでは、上記のような日本語の参考書を利用しワーキングホリデーで必要な英語を学ぶことができます。日本語の参考書を利用していますので、初心者でも問題なくレッスンについていくことができます。

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドなどの欧米の語学学校では、集団授業であることと、英語の参考書を使うため短期間で英語力を伸ばす効率的な学習ができません。限られた予算で英語力を短期間で伸ばしたい方にはサウスピークの「ワーホリ準備プラン」がおすすめです。

↓ まったくの英語初心者から10週間サウスピークに留学したTakamitsuさんのビフォー・アフター

サウスピークは日本語の英語参考書を利用している唯一の語学学校ですので、初心者の方でもしっかり勉強ができます。英語が全然わからないという方でも3ヶ月あれば日常会話ができるようになります。

サウスピークが3分で分かる動画です。

ワーホリ準備プランのお申し込み・説明会はこちら

メリット2. ワーホリの事前準備がしっかりできる、仲間ができる

サウスピーク・ワーホリアドバイザーの徳光

サウスピーク・ワーホリアドバイザーの徳光

サウスピークのワーホリ準備プランではワーホリアドバイザーとのワークショップがあるため、事前にワーキングホリデーの準備ができます。また、現地で仕事を探す際の英文履歴書の作成も無料でお手伝いしておりますので、現地に到着してから慌てることもありません。

また、サウスピークでは「ワーホリ準備プラン」を利用されている方のために「ワーホリ情報交換会」を行っておりますので、同じ時期に同じ国にいく友人を事前に見つけることができるため安心です。

ワーホリ情報交換会の様子。同じ時期に同じ国にワーホリにいく仲間が見つかります

ワーホリ情報交換会の様子。同じ時期に同じ国にワーホリにいく仲間が見つかります

ワーホリ準備プランのお問い合わせはこちら

メリット3. 語学留学中にワーホリ期間を消化しなくてもよい(ワーホリ期間を長くできる)

サウスピークはフィリピン・セブ島にある語学学校です。そのため、サウスピークに留学している間はワーキングホリデー期間に含まれません。ワーキングホリデービザは通常1年間ですが、学生ビザを取得しない限り、語学留学時にもワーキングホリデー期間を消費してしまいます。

サウスピークへの留学の場合、フィリピンでの滞在となりますので、学生ビザの申請など面倒な手続きもなく、ワーキングホリデーの期間を実質的に伸ばすことができますので非常にお得です。

ワーホリ準備プランのお申し込み・説明会はこちら

サウスピーク留学後にワーキングホリデーに行った方のワーホリ体験談

サウスピークで英語力を伸ばした後に、ワーキングホリデーに行った方の「ワーホリ体験談」をご紹介します。皆さんが「サウスピークに留学しておいて良かった」と現地で感じた理由とは、何なのでしょうか。

Ikuさん(オーストラリア)

11954697_521773537981206_2066373180175218698_n

私のもともとのTOEICスコアは300点台でした。中学英語すら身についていない状況で、いきなりオーストラリアに飛び込むのは無謀すぎると感じたんです。

そこで、ワーホリ前にサウスピークへ留学し、基礎から英語を学ぶことにしました。3ヶ月間他の学生と同じように一生懸命勉強したことで、最低限の英語力が身につけられたのだと振り返っています。

また、サウスピークで言われたように、TOEIC600点レベルの英語力は仕事をする時のひとつの目安だなと感じました。「I’d like to~」のような頻繁に使える英語表現がすっと口から出てくるレベルに到達しておくべきだと思います。

(参考体験談:英語力ゼロの状態からにフィリピンに留学し、その後オーストラリアでワーキングホリデーをされたIkuさんの体験談

 

>>>>>ワーホリ準備プランのお申し込み・説明会はこちら<<<<<

 

Emiriさん(カナダ)

サウスピークへ留学した当初は、フィリピン人講師の初心者向けのゆっくりした英語でさえ分からない状態でした。しかし、音読や日々のレッスンを続けたおかげで多少速い英語も聞き取れるようになりました。

カナダでは、講師も、クラスメイトも英語を話すスピードが速かったですが、それを理解できるようになったのはサウスピークで半年間頑張ったおかげだと思います。

サウスピークの授業で力になったと思うのは、英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)を向上させる4Skillsレッスンの授業です。

学んだ英単語をもとに英作文を作ったり英語を話したりする中で、新しく学んだ英語表現を活用する力が身につきました。

(参考体験談:4ヶ月間のカナダのワーホリでTESOL・児童英語教授法の学習と仕事を両立させたEmiriさんの体験談

 

>>>>>ワーホリ準備プランのお申し込み・説明会はこちら<<<<<

 

Aratakaさん(香港)

ワーホリ準備ワークショップは、サウスピーク卒業後に旅を計画していた僕が「旅の前にワーホリをする」きっかけとなりました。

ワークショップの中で卒業生の実体験を聞けたことで、ワーホリにより興味を持てましたし、準備をする上でも役に立ちました。渡航前にサウスピークに留学したおかげでこの香港ワーホリがあったと思っています。

また、英文履歴書をフィリピン人講師に添削してもらったことで現地到着後すぐに仕事探しに取りかかれました。

(参考体験談:英語圏以外のワーホリの実態! 経済発展の著しい「香港」で多国籍文化に触れながらワーホリを満喫したAratakaさんの体験談 〜香港での生活と他国のワーホリとの比較〜

 

>>>>>ワーホリ準備プランのお申し込み・説明会はこちら<<<<<

 

ワーホリ準備プランお申し込み方法

サウスピークのお問い合わせフォームから13週間〜26週間の留学を選択し、プランの選択欄にある「ワーホリ準備プラン」をお選びください。お見積もりをお送りさせていただきます。

Copyright© 失敗しないワーキングホリデー情報サイト | ワーホリ準備ならフィリピン英語留学のサウスピーク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.