ワーホリライターのはなえです。

現在セブへ滞在中のため、サウスピークの生徒さんが参加されるワークショップへ参加し、ワーホリ体験談の総集編やワーホリの楽しさをお伝えしました。

卒業生12名のワーホリ体験談総集編

これまで12名の卒業生の方にワーホリ体験談をお聞きして記事にしてきました。

そこで今回は、みなさんの体験談を「学校・仕事・趣味」の3つのカテゴリーに分け、それぞれで印象的な経験をされている方のお話を紹介しました。

ワーホリに行くといえば、語学学校に行く、ローカルで働くなどできることはさまざまですが、ワーホリ経験者の体験談を知ることで自分のやりたいことがさらに具体的になると思います。

ワーホリに行く人に大切なのは、基礎的な英語力(TOEIC600)以上を身につけることと、目的を持って渡航することです。

一生に1度かもしれないワーホリ。これから渡航される方は、行かれる前にぜひ英語力と渡航目的について考えてみてください。

※今回紹介した仕事体験談のまとめは【ワーホリで仕事探し】ワーホリ中にできる10の仕事と仕事探しの方法5選、面接・トライアルについて解説します!に記載されています。

ワーホリアドバイザーからの仕事探しアドバイス

サウスピークのワーホリアドバイザーのJyunkoさんからは、仕事探しの方法や英文履歴書(レジュメ)についての話がありました。

英文レジュメは、日本の履歴書と違う点がいくつかあります。例えば、フォーマットは自身で選ぶ、個人情報は書かない、長所や業績をアピールする必要があるなどです。

海外ではレジュメを手渡しで配る習慣もあることから、渡すときに話す内容もあらかじめ考えておいたほうがよいという話でした。

レジュメは、フィリピン人講師からゆっくり添削してもらうことができます。ワーホリへ行く前にレジュメは完成させておき、渡航してからすぐに仕事探しをはじめられるようにしましょう。

※こちらはカナダワーホリ中に、ローカルレストランのキッチンで働いた卒業生、Takayukiさん執筆の記事です。ワーホリでローカルジョブで働くための3つのコツ。

ワーホリから帰国後の話

サウスピーク代表の丸山さんからは、ワーホリ経験があるだけでは帰国後の転職活動がうまくいかないという話がありました。

ワーホリへ行くだけでは英語の上達は見込めません。TOEIC600点くらい取得してからワーホリに渡航することで初めて海外の人と話す基礎ができます。そこから自己学習を継続しTOEIC800点レベルで帰国すると転職活動で「英語レベルが上がった」と自信を持って言えます。

ワーホリ前から帰国後まで長いスパンで英語力を伸ばしたい方は、ぜひサウスピークへ留学中から英語学習の習慣をつけておきましょう。そうすることで、ワーホリ先でも自己学習を進めることが容易になります。卒業生の方も、ワーホリで海外にいるという安心感に浸ることなく、渡航先でも勉強を続けているようです。

※サウスピーク卒業生のワーホリ中の英語学習法については、こちらをご覧ください。
ワーホリで英語力を伸ばすには? ワーホリ体験談から学ぶ、英語力が向上する3つの方法と、海外経験を就活で活かすために大切なこと

スタッフ3名の話のあと、ワーホリの目的と渡航中のスケジュールを考えるワークショップが行われました。

ワーホリに行くと考えている方の中には、なんのために行くかがまだ明確でない方もいると思います。このワークショップを通して、ワーホリのプランを具体的に考える機会を得られたのでないかと思います。

※ワーホリの目的がはっきりしない方は、失敗しないワーホリをするために|ワーホリでよくある目的5つと、それを達成するために大切なことを読んで参考にしてください。

同時期にワーホリする人との情報交換会

ワークショップのあとは、参加者とスタッフを交えての食事会でした。

参加者同士でワーホリ中やりたいことを語り合ったり、今の自分がステップアップするにはどうするかスタッフへ質問したりしました。

同時期にワーホリに行く仲間はとても貴重です。今回の参加者同士がオーストラリアやカナダで再会し、有意義な情報を得るきっかけになれば嬉しく思います。

サウスピークのワークショップでは、ワーホリに必要な情報収集と仲間作りができる

サウスピークでは、これからワーホリへ渡航される方が参加できるワークショップを定期的に開催しています。

ワークショップへ参加された方は、このようなメリットがあります。

  • ワーホリの体験談を聞ける
  • ワーホリの仕事探しとレジュメ作成について学べる
  • 同時期にワーホリへ渡航する仲間ができる

ワーホリで大切なことは、英語力(TOEIC600点)と目的を持つことです。これから渡航される方はしっかり準備をしていきましょう!

ワーホリビザ無料申請代行(オーストラリア)のご案内

↓ サウスピークでは、オーストラリアワーホリビザの申請代行を無料で行なっております。詳しくはこちらをクリックしてください。